KEYWORD - キーワード -

ULTRAMANビギナーズのための初代ウルトラマンキーワードガイド

「ULTRAMAN」には、前日譚となる初代「ウルトラマン」に関する単語がたびたび登場する。
そこで、当時のウルトラマンの勇姿を知らない若いファンのために、
それらのキーワードを簡単に解説!

光の巨人と同化した地球人

ハヤタ・シン

過去に人類で唯一ウルトラマンと同化し、数多くの異星人、怪獣と戦いを繰り広げていた人間。

ウルトラマンが地球を去る際に記憶を操作され、ウルトラマンが地球にいた間の記憶を失っていた。その後は防衛大臣に就任していた。

point

記憶が蘇った後は、10年以上もの間その力で異星人への抑止力を担っていた。

ハヤタ・シン

かつて世界を守った光の巨人

ウルトラマン

数十年前地球に飛来し、怪獣や異星人の脅威から地球を守っていた存在。

現実世界ではこの初代「ウルトラマン」を皮切りに幾つものウルトラマンシリーズが生まれるが、本作はこのウルトラマンのみが実在したとされる世界だ。

point

誤って早田を死なせたウルトラマンは早田と同化して命を共有し、地球の守護者となった。

ウルトラマン

ウルトラマンの光線にも含まれる
高エネルギー物質

スペシウム

ウルトラマンの必殺技であるスペシウム光線に含まれていた物質。太陽系内では火星に存在するという。

進次郎のウルトラマンスーツでは、右手首の制御ユニットを左手首のコネクタに接続することによってスペシウム光線を放つことができる。

point

ウルトラマンもウルトラマンスーツも、両腕をクロスさせることで、スペシウム光線を発射する。

スペシウム

怪獣や異星人から地球を防衛する組織

科学特捜隊

怪事件の調査や、異星人・怪獣からの防衛を目的とした国際組織。早田や井手は日本支部の隊員だった。解体後も、日本支部は早田の秘密を守るため密かに存続。

再び異星人の脅威が顕著になった現在、彼らもまた動き始めた。

point

解体後、科特隊基地は記念館となっていたが、それは偽装だった。

科学特捜隊

ウルトラマンを殺害した種族

ゼットン星人

ウルトラマンの最後にして最悪の敵。宇宙恐竜ゼットンを使役し、一度はウルトラマンの命を奪ったが、科特隊の活躍により侵略は阻止された。

生き残りはその後星団評議会に加わり、その一人エドは科特隊に協力している。

point

ゼットン星人の操るゼットンはウルトラマンを殺害するが、科特隊の「無重力弾」によって倒された。

ゼットン星人

ウルトラマンが地球で戦った「最初の敵」

ベムラー

ウルトラマンが護送中に逃亡し、地球に飛来した宇宙怪獣。ウルトラマンが地球で最初に倒した敵であり、全てのきっかけとなった存在でもある。

進次郎が戦った「ベムラー」を名乗る存在との関係は今のところ不明。

point

大きさこそ違えど、マスクに隠されていたキバなどはかつてのベムラーを髣髴とさせるが…。

ベムラー

≪ ULTRAMAN総合TOPへ

  • 待望の新刊登場!最新9巻好評発売中!
  • ウルトラマンオーブ/クレナイ ガイ役 石黒英雄さん × 漫画ULTRAMAN作者 スペシャルロング鼎談
  • ULTRAMAN 9巻発売キャンペーン アメリカ横断!?ULTRA9イズ!