ULTRAMAN

OFFICIAL

NEWS ニュース

【キャラケーキ】ULTRA弁当☆宇宙征服計画!第2弾!!【バレンタイン】

2015.02.13

TOPICS

 

まだまだ続く寒さにも負けないHOTな話題をご提供、

編集部女子力担当セーラ【関連:ULTRA弁当☆地球征服計画!】です。

ごきげんよう。

 

 

バレンタイン…それは恋の季節

 

 

ホットチョコレートよりも熱く、

生チョコよりも繊細で、

ミルクチョコよりも甘い恋心を持った乙女が、

手作りのチョコレート菓子にその想いを込めて、意中の相手にを告げる日。

 

 

 …そう、私も愛しいあの人に想いを伝えたいのです…嗚呼…愛しい愛しい…

 

 IMG_0766

 

 

絶賛発売中の 「ULTRAMAN」単行本第5巻で見事口絵カラーイラストを飾った…

 

 

IMG_0767

 

 

エド様……./////

 

 

 

  進次郎「え、それ本気で言ってるの?…ってことはこの箱の中身は…!?!?」

 

IMG_0792

 

ええ、その通り。

エド様をモデルにした名付けて「エドケーキ」よ!

 

 

  進次郎「そのまんまやん…(呆)」

 

IMG_0794

 

 

 

  進次郎「で、出来のほうは….??」

 

IMG_0796

 

 

 

 

  進次郎「そのまんまやん(真顔・5秒ぶり2度目)」

 

 

IMG_0805

 

 

 

 

 そう、そのまんまなんです。

じゃじゃん。

 

 

 IMG_0790

 

 

 エドさんのクールな黒色に合わせて、ビターなガトーショコラをベースに「エド様痛チョコ」を載せてみました。

 

 

 

 

せっかくのバレンタインなので、ハートも散らしてみたりして…////

 

IMG_0808

 

 

  進次郎「なんかよくわからないけどこのケーキをバレンタインに貰ったら、結構引くね。」

 

え?どうやってつくったかって?(空耳)

 

 

  進次郎「うわあ。」

 

 

 

そうです。

今回は特別に、このケーキをどうやってつくったか、メイキングも一緒にご紹介しちゃいます!

いえーい!

 

 

 

 

エドケーキのつくりかた

 

 【その1 ベースのケーキづくり】

用意するもの

<食材>

砂糖

クーベルチュールチョコレート

無塩バター

フレッシュクリーム

ココア

薄力粉

 

 

① ここに材料があるじゃろ?

IMG_0761

 

② これをこうして、

IMG_0762

 

③ こうして、

IMG_0764

 

④ こうじゃ。

IMG_0779

 

 

  進次郎「ええええええええwww」

 

ごめんね。

ここは企業秘密なの❤

 

  進次郎「(絶対説明がめんどくさかっただけに違いない…)」

 

 

 

【その2 エド痛チョコづくり】

用意するもの

<食材>

 ビターチョコ

ホワイトチョコ

<道具>

ステンレスバット

下絵

キッチンペーパー

竹串

小皿

ココット

お湯 (某テ〇ファールの湯沸かし器等があると便利)

 

 

①環境を整える

まずは作業をする机や周囲を綺麗にしましょう。

そして、写真のように道具を揃えます。

IMG_0784

 

バットの中に下絵、クッキングシートを重ねて置きます。

このときクッキングシート越しに下絵が見えるように、下絵は濃いめにボールペンなどで描きます。(もしくは元絵のコピーでも可)

 

ちなみに今回使用した下絵はこちらになります。

IMG_0783

この際なので白状しておきますが、今回もセーラは、前回のレナちゃん弁当同様、重大なミスを犯しました。

 

この痛チョコは、完成したとき見える絵は一番下のクッキングペーパーに面したレイヤー、

つまり作業しているときとは左右が鏡絵のように反転します。

 

要するに下絵は完成品とは左右逆に反転させた状態で準備しなければなりません。

 

しかしながら。

セーラはそのことをすっっっっかり忘れ、左右がそのままの下絵を準備してしまいました。(土下座)

 

 なのでこのブログでは、掲載している画像は全て左右反転加工を施してあります。

皆様はくれぐれもその点お気をつけください。

 

 

 

② チョコレートを湯煎する

 IMG_0772

 

チョコレートを載せた小皿の下に、お湯を入れたココットを置きます。

そうすると小皿のチョコレートが良い香りとともに溶けていき、「痛チョコの絵の具」となります。

 

このチョコレートを竹串の先につけて、絵を描く要領で作業を進めていくのですが、

お湯の温度によって、チョコレートがサラサラになりすぎたり、固くなって細かい描写がしにくくなったりします。

 

作業をしながら、自分にとって作業のしやすい固さになるように

うまくお湯を足したり冷ましたりして調整しましょう。

 

 

 

③ チョコで絵を描く

先ほどのチョコレートで、バットの中のクッキングペーパー上に、竹串を筆代わりに、下絵をなぞるように絵を描いていきます。

このとき、さきほど説明したように、完成品の表面はクッキングシート側になりますので、

一番上のレイヤーに来てほしい色のチョコから順に使用していきます。

 

今回のエドの場合、白と黒のチョコを使用しましので、先に白を使って描いていきました。

IMG_0787

 

一色分を描き終わったら、次のチョコを載せる前に必ず冷蔵庫で5~10分冷やし固めます。

これをしないと、いろんな色のチョコが混ざり合い、せっかくの絵が台無しになります。

 

しっかり冷やしてチョコが固まったら、次は黒のビターチョコを載せます。

 

ちなみに画像左上のビターチョコの粒みたいなものは、後載せで立体感を出したかったエドの瞳部分です。

このように、あえて立体感を出すためにパーツを別でつくることもあります。

 

IMG_0788

 

 二色目を載せ終わったら、再び冷蔵庫へ。

 

これにて痛チョコ自体の絵は完成しているのですが、

このままだとチョコの層が薄く、すぐに割れてしまいます。

 

そこで、一度この状態で冷やし固めたあと、残ったチョコを補強用として全面に塗り広げます

それを再度冷やし固めると…

 

IMG_0808

 

 

写真のような痛チョコが出来上がります。

クッキングシートをそっとはずして、

あらかじめ粉糖をかけてデコレートしたケーキの上に乗せ、完成です!

 

ちなみに今回のチョコを横から見るとこんな感じです。

 

 IMG_0810

 

 

これでもかなり補強をしていますが、薄いでしょう?笑

これ以上薄いととても簡単に割れてしまうので、皆さん気を付けてくださいね!

 

 

 

 

 

 

さて、今回のキャラケーキ企画は以上になります。

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「痛チョコ 初心者編」として、二色でエドを作りましたが、

来月きたるホワイトデーには、「痛チョコ チャレンジ編」として、前回挫折した彼女をモチーフにしたものを、

リベンジとして作りたいと思います…!!

 

 

 

バレンタインのドキドキメール待ちにも間に合う!

着ボイスキャンペーンも大好評延長開催中です!!

 メインビジュアル_キャンペーンバナー_ボイスPC

 

 

 

 

みなさんも素敵なバレンタインをお過ごしください♪

IMG_0812

 

 

 

セーラ

PAGE TOP