TOPICS -トピックス-

2015.05.14

【#ウルキャラ】「怪獣・異星人 公式キャラデザ」を編集部が描いてみた→結果(後編)

 

こんにちは、レモン(編集部)です。

 

前回、[前編]を書かせていただきました

 

kaiju_baruyumeko

【#ウルキャラ】「怪獣・異星人 公式キャラデザ」を編集部が描いてみた→結果(前編)

 

ですが、今回はその後編を送りしたいと思います!!

 

ちなみにですが、皆さん

 

img_main

【公式】ULTRAMAN 怪獣・異星人キャラデザ大募集

 

には、すでにご応募いただきましたよね?

 

 

 

 

 

え、まだ応募してないの!?

 

 

 

 

で、あれば、

本日の記事を読んで、

 

「うん、これなら僕も(私も)参加できる!」

 

と、自信を深め、

イラストを投稿いただけると嬉しいです!

 

応募方法は

Twitter:ハッシュタグ「#ウルキャラ」をつけて描いた絵を投稿するだけ!

ハガキ:詳しい応募方法はこちら

 

どちらも簡単に応募できるので、

皆さんのご応募、どしどしお待ちしております!

 

↓もう一回告知↓

img_main

【公式】ULTRAMAN 怪獣・異星人キャラデザ大募集

 

 

ということで本題です。

 

 

まずは、前回の参加者と、その作品を振り返りましょう!

 

(1)編集部きってのコワモテ・パッキャオ丸さんによる、アングラ臭がプンプン漂う作品です!

kaiju_chikaider

チカイダー

kaiju_undergraunder

アンダーグラウンダー

編集部による採点:36/100点

 

 

(2)続いて、自称編集部イチの女子力・セーラによる、画力高めの異星人!

kaiju_host

名称不明・ホスト風異星人

編集部による採点:70/100点

kaiju_baruyumeko

[バルタン星からやってきた地下アイドル]バル・夢子

編集部による採点:58/100点

 

(3)先日、重度の猫アレルギーが発覚したイベント担当・Iによる、コンセプトとネーミングが安直すぎる作品!

kaiju_neko

ネコ科怪獣 アレルゲン

編集部による採点:44/100点

 

(4)食レポ担当・トロによる、意外と設定が細かくできている怪獣!

kaiju_koseki

鉱石怪獣 ゲッタズクン

編集部による採点:62/100点

 

以上でした!

(※もっと詳しく作品を知りたい方は前回の記事をご覧ください)

 

 

さあ今回はどんな作品が飛び出るのか!?

 

それでは参りましょう!

 

 

 

 

後半戦、開幕です!

 

 

 

 

 

エントリーNO.5

クリスマスにはサンタになり、正月には門松になる男・ブロトンによる作品です!

 

どうぞ!

 

 

kaiju_byutter名前:ギュッター星人

設定

・牛(ぎゅう)とゲッターロボをモチーフにしているため「ギュッター星人」と名付けられる。

・肩にはトゲトゲの肩パッドを装備。世紀末感を演出している。

・腕には三日月型の武器が装着されている。

・手の先はドリルではなく3本の爪。攻撃中は引っ掻くような武器になるという。

 

 

 

 

う〜ん、この

 

 

 

なんともコメントしづらい感じですが、とりあえず

顔に比べて体とか足とか、細部に手を抜きすぎではないか?

 

本人に直接聞いてみると、意外な答えが返ってきました。

 

 

 

ブロトン「そうですね。でも、そういう細かいところは

清水・下口両先生がいい感じに

うまく描いてくれるだろうと信じています」

 

 

 

ブロトン、採用される気マンマンですやん。

 

 

まあ現実はそんなに甘くはないということで、

編集部の各メンバーによる点数を発表したいと思います!

 

 

 

 

40/100点

 

 

 

残念ながらチカイダー(パッキャオ丸・作)をかろうじて上回りましたが、現在のところブービーです。

kaiju_chikaider

チカイダー(36点)

 

 

が、しかし

 

実はブロトン、もう一体用意しているとのこと。

 

ブロトンの2作目、発表です!

 

 

 

 

 

どうぞ!

 

 

 

 

kaiju_dabacho

名前:ダバチョ星人

設定

・ムンクの「叫び」がモチーフになっている異星人。

・ブロトン本人が幼少期にムンクの「叫び」を見て「ダバチョ・ダバチョ」と言っていたことから命名。

・そののち、懐かしのゲームソフト「RPGツクール」で「ダバチョの冒険」という自作ゲームなんかも作っていたという。

 

 

 

ダバチョ星人・・・?

 

 

胴体がない分、「ギュッター星人」よりは手抜き感が少なく感じます。

また、ムンクの「叫び」がモチーフになっているという点は個人的には高評価です。

 

が、やはり

 

う〜ん、この

 

と思ってしまうのはなぜでしょう。

 

 

それでは、編集部の各メンバーによってつけられた点数を発表したいと思います!

 

 

 

 

 

66/100点

 

 

 

 

意外に高い…!?

 

 

 

思ったより点数が高いのは、

直前の「ギュッター星人」の印象が悪かった反動でしょうか。

暫定ですが、トロ作「ゲッタズクン」を上回り、現在2位となりました。

 

kaiju_koseki

暫定3位・ゲッタズクン

 kaiju_host

暫定1位・名称不明

 

 

 

 

さて、それでは

続いての作品です。

 

 

 

エントリーNO.6

2歳の息子を溺愛する編集者、二代目担当・Kの作品です!

 

 

 

 

どうぞ!

 

 

 

 

 

kaiju_jiba

 

名前:サンズラブ星人 ジバチューえもんパンマン

設定

・未来からやってきた地縛霊型星人

・おなかを空かせている人がいたら、頭をちぎって食べさせることができる。

・得意技は「100万ボルト」

・履いているスカートは、腹巻きにも4次元につながるポケットにもなる。

・2歳の息子が好きな物を集めたので「サンズラブ星人」と命名。

注:絵は二代目担当・Kの奥さんが描きました。

 

 

 

ジバチューえもんパンマン「ぼく、ジバえもん。

やあ、おなかが空いたのかい?

それなら、ぼくの頭を食べるにゃにゃにゃにゃ〜ん

ピカー!!!!!!(100万ボルト)」

 

 

ということでしょうか?

 

 

 

 

 

 

アウトです。

 

 

 

 

一応、本人から言い訳を聞きましょう。

 

 

二代目担当・Kえ、アウトなんですか!?

というのは冗談で、もちろんアウトなのは承知の上です。

というよりも、これから投稿される皆さんに、

警鐘を鳴らす目的でこのキャラを描きました」

 

 

ほうほう、なるほど。

 

 

つまり、この

 

ジバチューえもんパンマン

 

皆さんが応募するときに、

 

著作権にはちゃんと注意してね!

 

というメッセージが込められていたんですね。

 

まるで、自分の息子に教育するように、

これから応募する読者の皆さまへ

優しく注意喚起する・・・

 

 

まさに父親の鑑ですね。

 

 

ということで、こちらの作品に関しては、

編集部での採点はなし

とさせていただきます。

 

 

 

 

さあ、残るは2人です。

 

続いて参りましょう!!

 

 

 

 

エントリーNO.7

フェイスブックに友達400人を持つ男・つまようじの作品です。

 

 

どうぞ!

 

 

kaiju_noodle

名前:ヌードルブライド(とんこつ味)

設定

・ラーメン星の王子(塩味)のフィアンセだったが、結婚当日、その王子に逃げられてしまった。

・王子に逃げられた悲しみと憎しみで、街をラーメンで埋め尽くす怪獣に進化してしまう。

・3分以内に倒さないと、髪の毛状にのびたラーメンで街を埋め尽くしてしまう。

・とんこつ味なので、匂いがけっこうキツイ。

・目はナルト、口はメンマ、右手はフォーク、左手はお箸でできている。

 

 

ほうほう。

なかなか悪くないですね。

 

 

つまようじ「あ、すみません。ちょっと補足説明をしてもいいですか?」

 

 

 

 

 

自称デキる男・つまようじから

何か補足事項があるようなので聞いてみましょう。

 

 

(スッ)

つまようじが立ち上がり、編集部の電気を消す。

 

(ウィーン)

天井からプロジェクターを下げ、投影したイラストにレーザーポインターを当てながら説明を始めるつまようじ。

 

 

つまようじ「なんで私がこの怪獣を考えたかと言うと、

ウルトラマンは3分間で戦いますよね。

そこから発想しまして、

敵も3分で目的を達成するようなイメージをしました。

そうしたら自然と即席ラーメンのアイディアが浮かんできたんですね。

また、ウルトラマンに出てくる怪獣は

悲しみを背負っていることが多いので

結婚当日に、新郎に逃げられた花嫁という設定にすることで

悲しみを表現できるのではないかと考え、

このキャラクターにたどり着きました。

 

以上です」

 

 

(ウィーン)

プロジェクターが上がり、何事もなかったかのように着席するつまようじ。

 

 

(・・・パチ・・・パチパチパチ)

拍手の音。

 

 

 

 

あ、なんか編集部のメンバーが

今のプレゼンに共感してるっぽい!

 

 

早速、 編集部の各メンバーの採点を発表したいと思います!

 

 

 

 

80/100点

 

 

 

え・・・最高得点!?

 

 

 

暫定首位になりました・・・。

 

 

 

つまようじ「まいったなぁ、僕の作品なんかまだまだなのになぁ」

 

 

そう言ったつまようじの勝ち誇った顔!

みなさんにも見せてやりたいです。

 

 

 

 

 

さて、

 

残るはあと一人。

 

 

そう。

 

 

 

 

私、レモンです。

 

 

 

それでは早速ご覧いただきましょう。

 

 

エントリーNO.8

私レモンが徹夜して描いた異星人です!

 

 

 

どうぞ!

 

 

 

 

kaiju_igaguri

名前:イガグリウム星人

設定

・イガグリ頭とイガイガした体が特徴。

・ウルトラマンに憧れ、格好を真似ており、頭に小さなツノを生やしている。

・口癖は「イガ イガ」。

 

 

 

 

どやぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーン・・・

 

 

 

 

 

 

あれ・・・?

意外に反応が薄い?

 

 

つまようじ「レモンさん、すみません。

このキャラクターには、設定とかストーリーとかに

深い悲しみはあるんですか?」

 

 

 

 

 

・・・え?

 

 

(・・・ない)

 

 

 

 

 

 

つまようじ「まあ、ないでしょうね。

そういうレモンさんの人間性の薄っぺらさが

このキャラクターにはよく現れていると思いますよ。

みなさんもそう思いますよね?

みなさん、この作品の評価は何点ですか?」

 

 

(編集部員による採点が始まる)

 

 

 

つまようじ「では結果を発表しましょう」

 

 

 

 

74/100点

 

 

 

 

つまようじ「ハハッ! 残念ですね。

それでは、僕のヌードルブライドが

1位ということで決定ですね!

みんな、どうもありがとう

 

センキュー!

 

 

 

 

よくわからないのですが

どうやら僕は負けてしまったようです・・・。

 

 

 

 

 

ということで、

結果が揃いました。

 

 

改めて発表します!

 

 

 

1位、ヌードルブライド(80点)

kaiju_noodle

 

2位、イガグリウム星人(74点)

kaiju_igaguri

 

 

3位、名称不明・ホスト風星人(70点)

kaiju_host

 

 

4位、ダバチョ星人(66点)

kaiju_dabacho

 

5位、鉱石怪獣 ゲッタズクン(62)

kaiju_koseki

 

6位、バル・夢子(58点)

kaiju_baruyumeko

 

7位、ネコ科怪獣 アレルゲン(44点)

kaiju_neko

 

8位、ギュッター星人(40点)

kaiju_byutter

 

9位、チカイダーとアンダーグラウンダー(36点)

kaiju_chikaider kaiju_undergraunder

 

ランク外:ジバチューえもんパンマン

kaiju_jiba

 

 

 

 

以上です!

 

いや〜、酷い結果ですなぁ。

 

 

こんな作品でも全然OKですので、

みなさん、ぜひ「怪獣・異星人キャラデザ大募集」企画にご参加ください!

 

↓最後に告知↓

img_main

【公式】ULTRAMAN 怪獣・異星人キャラデザ大募集

 

 

 

 

よろしくお願いいたします!

 

 

ちなみにですが、1位になった「ヌードルブライド」はハッシュタグ「#ウルキャラ」をつけて、

Twitterにて正式エントリーをしたいと思います。

 

 

それではみなさん、引き続き

ULTRAMANご愛顧のほどよろしくお願いいたします!!!

 

 

 

レモン(編集部)でした!

 

 

 

 

 

 

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • ULTRAMANグッズ一覧
  • itunesにて配信中!