TOPICS -トピックス-

2015.05.31

【衝撃画像あり】6月1日(月)発売「ULTRAMAN」最新話の見どころ!

こんにちは、担当2代目Kです。

 

1ヶ月のお待たせでした、

いよいよ明日(6/1)発売の月刊ヒーローズ7月号

「ULTRAMAN」最新話[不浄]が掲載されます!

herosCover

「月刊ヒーローズ」7月号はセブン-イレブンにて発売!
お値段なんと200円(税込)です!

 

今回の「ULTRAMAN」は単行本発売に向けて加速すべく、40Pの大増量でお届けです!!

20150531ss01

前回、北斗星司のなにやら怪しい現場に
遭遇してしまった進次郎ですが…

 

 

今回の内容をご紹介する前に、ひとつ制作裏話を。

ご存知の方も多いと思いますが、漫画家さんは原稿を描く前に「ネーム」という作業をやります。

このネームというのは漫画の設計図となるもので、ラフにコマを割ってセリフを入れて、作画の土台にする、というものです。

 

ネームの描き方というのは作家さんそれぞれによって違うのですが、

清水氏・下口氏のネームはA4用紙1枚に1ページで描かれているので、

ほとんど雑誌と同じサイズで読めるようになっていて、かなり細かく描かれております。

そこにはコマ割りや絵だけでなく、シーンの説明や仕上がりのイメージまで描いてくださっているので、編集としてとてもイメージしやすくなっております。

 

さて、何が言いたいんだということですが、即ちそこまで丁寧なネームだと、本当に読者感覚で読めるんですよ。

特に私は、ネームを最初に読むときにはあまり丁寧に読まないようにしています。

ネームを30分かけて読むのではなく、自分が読者として漫画を読むペースで読むんです。

 

 

で、今回の41話です。

いつも通りのペースでネームを読んでて、あるシーンに差し掛かったとき、頭が真っ白になりました。

恥ずかしながら、結構大きい声で「は?」と声も出ていました。(周りに人がいなく良かったです)

 

一言で言うなら“パニック”です。

 

とりあえず、何の意味もなく立ったり座ったりして、心を落ち着かせようとしたのを覚えています。

仮にも十数年編集者やってて、ネームを読んでこんな感覚になったことは初めてでした。

 

すぐに作者に電話して、如何に驚いているかをしどろもどろに伝えたところ、返ってきたのが

 

「いやー、どんなリアクションするか知りたくて、書いてた説明消したんですよ(笑)」

 

“まんま”とです。まんまとやられましたよ。みなさんも、私と同じ経験してみませんか?

 

 

そんな41話、今回の担当的ビックリしたコマ”BEST3”でしめましょうか。

 

 

それではさっそく参りましょう!

 

第3位はこちら!

 20150531ss02

 

北斗が進次郎にタメ口!

あんなに可愛い顔した少年が何言っちゃってるんですか!?

ビックリ度…80%

 

 

 

第2位!

20150531ss03

進次郎もビックリの新事実!

北斗、なんで変身してんのよ!?

ビックリ度…90%

 

 

 

そして第1位は!!

 

20150531ss04c

 

 

もう何も言いますまい。

薄目で遠くから見るとなんとなく何が起きてるかわかるかも知れませんね。

その衝撃の内容は、月刊ヒーローズ(セブン-イレブンにて発売!)にて

皆さんの目で確かめてください。

ビックリ度…%です!!

 

 

 

最後にダメ押しで告知です!

herosCover

「月刊ヒーローズ」7月号は、

6/1(月)、セブン-イレブンにて発売!

アトムの表紙が目印です!

お値段200円(税込)なので

ぜひ買ってくださいね!

 

 

 

以上、あまりの展開に若干の作家不信に陥りかけた担当Kでしたー!

 

 

 

 

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新9巻好評発売中!
  • ウルトラマンオーブ/クレナイ ガイ役 石黒英雄さん × 漫画ULTRAMAN作者 スペシャルロング鼎談
  • ULTRAMAN 9巻発売キャンペーン アメリカ横断!?ULTRA9イズ!