TOPICS -トピックス-

2015.06.08

【#ウルキャラ】異星人キャラを今一度振り返ってみよう!【まだまだ募集中】

 

こんにちは。

K口(編集部)です。

 

 

さてさて、

大好評&応募殺到

『怪獣・異星人大募集キャンペーン』

♯ウルキャラ

ですが、

 

 

 

応募したいけど、

まだまだ考えあぐねている方、

もしくは、

応募したけど、

また別のキャラを考えて応募したい!

という方たちのために

 

ULTRAMAN本編に登場する異星人キャラ

 

を、

設定とともに

今一度振り返ってみましょう!

 

デザインの参考になるかもしれません!!!!

 

 

 

それではさっそく参りましょう!

 

 

 

1.ベムラー

 001

 

ご存じ、

「始まりの敵」ベムラー。

突然現れては場をかき乱し、

進次郎を翻弄します。

こうした行動の目的や意図は、謎。

 

しかし最近は、

科特隊や進次郎に

積極的に、頻繁に、接触してきている模様。

6巻では、

ベムラーがカギを握るアノ事故の秘密が・・・・・・・ごにょごにょ

 

今後も注目すべき重要異星人のひとりです。

 

 

 

 

2.ゼットン星人・エド

 002

 

こちらもご存じ、

番外編でも大活躍中

エド。

最初は、

「ウルトラマンを殺した種族の末裔」

と、

堂々と自己紹介して、

怪しさ満点でしたが、

今は、進次郎も信頼を置く科特隊総司令。

 

第6巻でも、

星団評議会に接触したり、

諸星にビビったり、

進次郎に振り回されたり、

殴られたり(!?)、

大変なことになっています。

 

003

↑こちら、

アニメイト限定カバーでおなじみの、

レジ打ちエド

 

 

 

 

 

3.レッド

 005

 

異星人街の地下ファイトクラブの元チャンプ。

ジャックに倒されたことを根に持っていて、

ジャックと一緒にいた進次郎に喧嘩をふっかけたのも、いまはいい思い出。

現在は、ジャックと名コンビで大活躍中。

科特隊に仕事を依頼されるまでになっています。

そのナイスコンビネーションは、

まるで

スターウォーズのハン・ソロとチューバッカみたい!

 

 

 006

擬態装置で変身した姿とのギャップにも

 

萌えます。

 

 

 

 

4.イガル星人

 009

 

 

ひとことでいうと、

レナファンの元王族異星人。

地球に移民し、

孤独な生活を送るなかでレナの存在を知り、

ひそかに応援をしていたのですが、

ファン仲間(人間)たちに、いいように扱われてしまい・・・・・・

 

連続殺人事件の重要参考異星人で、

遠藤たち(警察)に追われた際に発覚したのですが、

イガル、

めっちゃ走るのが速いです。

 

 

010

↑そしてこちらが、

本来の姿に戻ったイガル星人。

 

 

 

5.スクルーダ星人・アダド

 011

 

特徴的な身体の模様と、

特徴的なしゃべり方。

やわらかい物腰でありつつ、

ひどく残酷。

 

というキャラ性が、

登場当初から大人気。

 

 

ただの悪党かと思えば、そんな単純でもなさそうで、

ジャックたちに接触したり、

おいしそうにご飯食べたり、

何を考えているかわからない!

第6巻以降も大活躍です!

 

 

 

そのほか、

 

 

 004

エイダシク星人

(現在も科特隊と警察双方が追う事件に、当初関わっていた異星人)

 

 

 007

カッダー星人

(星団評議会によって要危険種族とカテゴライズされています)

 

 008

ブリス星人

(エイダシク星人と同様、違法移民種族)

 

 012

?????

(第5巻で登場した、異星人が使う生物兵器のような存在)

 

 

 

 

 

 

と、

まあ、

たくさんの個性的な異星人が登場しています!

どれも画期的なデザインですね~。

 

 

さあさあ、

これで

脳が刺激されて、

いいデザインが浮かぶかも!?

 

 

♯ウルキャラ

 

募集は6月15日まで!!

 

 

 

もち、

私も応募しますぞ。

 

 

 

K口(編集部)でしたー!

 

 

 

 

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • 声優内田真礼さんインタビュー映像公開!
  • itunesにて配信中!