TOPICS -トピックス-

2015.09.27

【怪獣玩具】「チキモン」買ってみた。

 

こんばんは。

昔、好きだった子と初めてのデートで安さの殿堂 ドン・○ホーテに行ったら、なぜかそのままフラれてしまったラモジロー(編集部)です。

 

みなさんご機嫌いかがでしょうか?

 

さて、なぜ突然にこんな昔の恋バナをするかと言うと、今でも僕は安さの殿堂 ドン・○ホーテ大好きだからであります!

 

 

嗚呼・・・

 

あの、崩れんばかりの商品陳列・・・

 

エンドレスで繰り返される
「♪ボリューム満点、激安ジャングル〜♪(ジャングルだァ〜♪)」
のテーマソング・・・

 

突然、中国・韓国語で放送を始める店内アナウンス・・・

 

見たことのない味のスナック菓子・・・

 

他店に比べて異様に安い味覇(ウェイパー)・・・

 

投げ売り・叩き売りされるアイドルとのコラボ商品・・・等々

 

 

 

そう。

 

 

 

僕みたいな埼玉在住のマイルドヤンキーにとって、安さの殿堂 ドン・○ホーテは、ファッションアイテムから生活必需品までが手に入る、まさに生活の憩いの場なのであります!

 

ということで先日、いつものように安さの殿堂 ドン・○ホーテを深夜に徘徊していたところ、こんな商品を見つけました。

2015-09-25 20.50.53

チキチキモンスター、略して「チキモン」なる商品!!
しかも怪獣はアントラー!!

 

・・・オラ、なんだかワクワクしてきたぞ〜〜!!

そしてさらに棚を探してみたところ・・・

2015-09-25 20.50.59

グドン発見!

その奥には・・・

2015-09-25 20.51.04

ケムール人も!!

これは買うしかないと。

ドンペ○くんもそう言っているに違いないと。

そそくさとこの「チキモン」3つをカゴに入れてレジに向かい、深夜のドン・○ホーテを後にしたのであります。

さて、購入後、早速そのパッケージを開けてみると、中にはこんな説明書きがありました。

2015-09-25 20.52.06

「チキモンストーリー」

おもちゃを使ったチブル星人の地球侵略作戦が始まった!
古今東西あらゆる怪獣を研究し、超宇宙科学ねじ「エネジーギア」の力で自由に動き回るおもちゃ=チキモンたちを作り上げ、地球へ送り込む!
しかし、地球侵略のため子供たちに配られたチキモンたちは、人類の役にたつため大活躍!
チブル星人のチャレンジは続く!

 

なるほど、わからん。

 

詳しく知りたい人は公式ページを見つけたのでこちらをご覧ください。

http://www.b-boys.jp/chikimon/ultra/

 

さらにパッケージをよく見てみると・・・

2015-09-25 20.52.51

どうやらエネジーギア(ゼンマイ)を回すと何かアクションが始まるようです。
アントラーの場合は「ハサミ」「歩行」のアクションが起きるみたいですね。

2015-09-25 20.53.09

グドンの場合は「首振り」「回転ムチ」が・・・

2015-09-25 20.52.31

そしてケムール人の場合は「腕振り」「ダッシュ」のアクションが起こるそうです。

ほうほう。

まあ、百聞は一見にしかずということで、とりあえず本体を見てみようと思います。

 

まずはアントラー。

2015-09-25 20.50.53

2015-09-25 20.52.45

説明書きによれば、

アントラー:『ウルトラマン』』第7話「バラージの青い石」に登場。
太古から砂漠を住み家とする怪獣。巨大なあごと触覚から放つ七色の「磁力光線」であらゆる金属を吸い寄せる。
身長:40メートル、体重:20,000トン、出身地:中近東・バラージ

とのこと。アントラーって中近東出身だったんですね。知りませんでした。

こちらを箱から出すと・・・

2015-09-25 21.23.06 2015-09-25 21.23.16

こんな感じ。

なかなか精巧にできています。
カラーリングも凝っていますし、デフォルメ具合も子供っぽくなく、怪獣感が残っていていい感じです。

実際にゼンマイを巻いて動かしてみたので、後ほど動画でお見せしたいと思います。

 

続いて、グドンのご紹介です。

2015-09-25 20.53.02

 

同じく説明書きによると、

地底怪獣グドン:『帰ってきたウルトラマン』第5話「二大怪獣東京を襲撃」に登場。
中生代・ジュラ紀に生息していた古代怪獣の一種。性格は好戦的で、両腕のムチと鋭い歯を武器にする。ツインテールと共闘した。
身長:50メートル、体重:25,000トン、出身地:奥多摩・第2砕石場

とのこと。このグドンが両腕のムチを振り回すシーンは有名ですね。

なお、箱から出した姿がこちらになります。

2015-09-25 21.19.02

2015-09-25 21.23.53

アントラー同様、精巧にできています。好戦的な性格が顔によく出ていますね。

こちらも、動かした動画を後ほどお見せしたいと思います。

 

 

最後に、ケムール人の紹介です。

2015-09-25 20.51.04 2015-09-25 20.52.21

ケムール人の説明書きは以下になります。

ケムール人:『ウルトラQ』第19話「2020年の挑戦」に登場。
2020年の未来世界に住み、驚異的な医学の進歩によって、500才という長寿を得た宇宙人。
身長:1.9〜30メートル、体重:40キログラム〜15,000トン、出身地:ケムール星

とのこと。

2020年、つまり東京オリンピックの年からやってくる宇宙人なんですね。その頃には500才の長寿は達成されているのでしょうか?
ちなみに、ゼットン星人・エドとも酷似していますが別物です。

2015-09-25 21.24.08 2015-09-25 21.24.30

このケムール人、アントラーやグドンに比べてどこかコミカルな動きに見えます。
劇中でも両手を振って小走りをするので、なかなか特徴を捉えたポージングになっているのではないでしょうか。

 

 

ということで。

 

 

この3体を実際に動かしてみました。

果たしてどんな動きを見せるのか?

 

どうぞご注目ください!

 

それでは参りましょう!

 

「チキモン」動画その1:アントラー!

なんというか、まあ、

 

 

 

 

予想通りの動きですね。

 

 

 

クワガタのようにハサミが動く他は、ゼンマイ式としてはわりとベーシックなものだと思います。

 

続いて参りましょう。

 

「チキモン」動画その2:グドン!

これはちょっとすごいです。

左右のムチが交互に動くことによって、体の向きが変わり、ジグザグに歩行します。

また、首を振る動作、口をパクパクする動作など、怪獣としての怖さもキチンと演出されています。

ゼンマイ玩具としては中々のものではないでしょうか。

 

そして最後は・・・

 

「チキモン」動画その3:ケムール人

カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・

 

めっちゃダッシュしてます!

 

こちらの動画でも失敗しまくっていますが、あえて走行の安定性を求めずに小走りダッシュの再現に注力したところがポイント高いです。

 

また、ゼンマイのギーギー鳴る音もケムール人の叫び声のように聞こえていい感じです。

 

見てよし、飾ってよし、走らせてよし

 

の三拍子そろったチキモン「ケムール人」、

みなさまも職場の机におひとついかがでしょうか?

きっと職場の同僚から

「カタカタカタカタうるせーよ!」

と怒られること請け合いです。

 

↓↓繰り返しとなりますが、本日ご紹介した商品はこちらが公式ページとなります。 ↓↓

http://www.b-boys.jp/chikimon/ultra/

 

みなさんもぜひチキモンをGETして、チキモンマスターを目指してください。

 

それでは今日はこのへんで。

 

また近いうちにお会いしましょう! ラモジロー(編集部)でした!

 

 

 

チャオ!

 

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新9巻好評発売中!
  • 声優内田真礼さんインタビュー映像公開!
  • itunesにて配信中!