TOPICS -トピックス-

2015.12.11

【ウルトラブチャレンジvol.2】作詞家決定! アノ人が書き下ろし!?

〈前回のあらすじ〉

7charange_ultlove
参考:【ウルトラブチャレンジvol.1】きっとレナは歌も上手だし、曲もいい曲に違いない!

「『ウルトラブ』を聴きたい!」そう思った二代目担当・Kだが、自らの力で作ることは不可能と瞬時に察知する。完全に他力本願に頼ることを決め、すぐさま行動に移ることになるが、Kが最初に頼った相手は……。

===== 

K「もしもし、清水さん。お疲れ様です、Kです。今、ちょっとお電話大丈夫ですか?」

清水栄一先生(以下、「清」)「あ、Kさん。おつかれさまです。大丈夫ですよ」

K「突然なんですが、『ウルトラブ』の曲、作りたいんです!」

清「……………………はい?

 

そう、私が電話したのはもちろん、ULTRAMANの作者・清水栄一先生。

なんといっても作品の創造主!

レナやULTRAMANの世界にもっとも詳しい人って訳ですよ!

単に自分が聴きたいだけっていうのはひた隠し、「7巻のプロモーションであること」をとにかく熱弁しました。(ていうか、清水さんに断られたら、もう一手目で詰みになっちゃいますから!)

 

K「というわけで、読者の方も興味あると思うんですよ! 『ウルトラブ』の作詞をしてもらえないでしょうか」

清「なるほど……面白いですね。わかりました。書きますよ!」

K「!!!!!!!

 

実は清水先生、漫画家になる前に、かなり本格的に音楽をやられていた方なので、これ以上の適役はいません! 

 

「ただ、やるからには、本気でやりたいです。とんでもないクオリティのものを作りましょうよ」

 

ハードルが上がりました……。

もちろん、作曲をどうするとかは一切、ノープランです……。

 

そんな私の頭の中を見透かしたように、神の言葉が。

「実は作曲には心当たりがあるんです。〝シンジロウ“に曲を作ってもらえればと」

 

シ・ン・ジ・ロ・ウ?

「ULTRAMAN」の主人公に曲を作ってもらう?

清水さんの発言「シンジロウ」の意味とはいったい――!!

 

続く。

 

 

(二代目担当・K)

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • ULTRAMANグッズ一覧
  • itunesにて配信中!