TOPICS -トピックス-

2016.04.22

【ULTRAMANプチ解説 vol.2】進次郎の成長記録まとめ & 清水先生にレナと進次郎のカンケイについて直撃!

 

こんにちは。K口(編集者)です。

 

新年度ですね。

 

自分も上京して干支一周分経つな~なんて思いながら、近所の(おそらく入学したばかりの)大学生を細い目で見つめています。

 

さて。

 

今日はそんな春っぽい雰囲気にふさわしい企画を考えました。

春といえば「新年度」!

つまり、“成長を実感する季節”です!

 

ということで、

早田進次郎プロフィール&成長記録レポートをまとめ記事にしてみました。

進次郎の成長を追いながら作品内容の復習もしつつ、今後の展開について清水先生に一言だけ伺ってみたので、お楽しみに~♪

 

 

早田進次郎(ハヤタ・シンジロウ)

004

言わずと知れた本作「ULTRAMAN」の主人公。初代ウルトラマンと同化していた人物、ハヤタ・シンの一人息子(ひとりっ子)で、科特隊に所属し、ウルトラマンスーツを着て地球に潜む悪と戦います。

 

01.幼き頃の進次郎は、パパっ子?ママっ子?

昔はパパっ子だったけれど、進次郎の特殊な『力』が発覚してからは、早田父も厳しくなっていき、距離が生まれていきます。。。

001下口先生の描く子どもキャラは女子ウケがいいとの定説が。

002科特隊時代のハヤタの写真を見つける進次郎。親子の愛が垣間見えます。

 

02.ウルトラマンになる前の、普通の高校生としての進次郎は?

隠れたところで自分の特殊な力(パワー)を試したりしつつも、普通の17歳の男子高生として日常を過ごしていました。放課後は友達とカラオケやゲーセンに行ったり、どこにでもいるタイプの男子ってやつですね。

ちなみに、身長は約178センチ(諸星の方がデカい)とのことです。

ultra_jumpビルとビルの間を飛び越える17歳。

003会話も興味も、どこにでもいる高校生と同じ。しかし、変化はすぐ目の前に迫っていました。

 

03.ウルトラマンになっちゃった!?!?

第5話でのベムラーとの戦闘からいきなりスペシウム光線をぶっ放すなど、大活躍でしたが、これは、父を助けるため、ただがむしゃらに行動しただけのこと。

ヒーローになるにはまだ、自信も覚悟も心の準備も、何もできていませんでした…。

005父を救いたい一心で、ベムラーに対峙する進次郎。

007初回の戦闘から圧倒的な能力を発揮します。

 


04.ウルトラマンになることへの不安、自分への疑心…

そこからウルトラマンとして戦うことになりますが、当初は、ただ流されるがままに行動していました。

同じく科特隊に所属する諸星だけが、進次郎の本心を見抜いていたようで…?

008諸星に、ビシッと痛いところを突かれます。

010日常(学校)生活にまでも影響が……高校生だもん、当たり前ヨッ!!

009頼もしい先輩からも叱咤激励され…

 

05.悲しき異星人の死・・・!!

そんななか、アイドル佐山レナのファンであり、地球に移住してきたイガル星人が、不幸なことに、人間(地球人)に利用された挙句、殺されてしまいます。

この事件がきっかけで、進次郎の心に、ウルトラマンとして戦う意志が芽生え始めたようで・・・?

011地球に移住せざるを得なかったイガルを支えたのは、レナの笑顔でした。

013事件は、それぞれに遺恨を残しながらも、終結。

014進次郎の悲痛な決意。しかし今後も戦いは激化していきます…

 

06.いきなりBL展開なの!?謎の後輩・北斗星司に、しつこく付きまとわれる!!

同じ学校の1コ下の後輩、北斗星司に正体バレしてしまった進次郎。北斗自身も、異星人の力を借りてウルトラマンスーツを造り、科特隊の作戦に強引に参戦してきます。

しかし、そこには過去の悲惨な出来事が関連していたのです・・・

015キャラ平均年齢高めのなか、かわいい系の登場です!

016かわいいのは猫かぶり!?本当は性ワルでしたー!イェーイ!

017しかーし!実は過去に大きな事件に関わっており……

 


07.そして、清水先生お気に入りの「進次郎活躍シーン」は…!?

北斗を助けるために、マスクなしでリミッター解除をして、使えるはずのなかったスペシウム光線を放ったとき。とのことです!

018これですね!「月刊ヒーローズ」4月号のラストです!

019表紙にもなりました!

割と最近の出来事ですが、清水先生も「やっとここまできてくれた」という感覚になったそうです。

 


ところで、進次郎とレナはこれからどうなりますか!?!?

清水先生「いい感じになります」

きゃ~~~!期待してまーす!!笑

 

レナは、現時点では、ウルトラマンに夢中で、目の前にいる“生身の進次郎”に対してはまったくといっていいほど興味がない様子。
二人の関係性が、どういった流れで、どんなことがきっかけで、恋愛に発展していくかも、見どころのひとつのようです!

これからレナの出番もますます増えていくようですし、楽しみですね!!!!

 

以上、早田進次郎の簡単プロフィール&成長記録でした!!

たまには1巻から読み返してみると、新たな発見ができて、楽しいですよ!

 

↓↓↓合わせてこちらの記事もお楽しみください↓↓↓

0011

【ULTRAMANプチ解説 vol.1】表紙にまつわるエトセトラ編


以上、K口(編集者)でしたー!

 

 

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • 声優内田真礼さんインタビュー映像公開!
  • itunesにて配信中!