TOPICS -トピックス-

2016.11.29

2017年は『ウルトラセブン』放送開始50年! セブン・イヤー・イン・地球! セブンさんのあの秘密に切り込む! byミミッチ

 

こんにちは!

複雑に入り組んだ現代社会のタブーに鋭くメスを切り込む

社会派少年宇宙人・ミミッチです!

 

今年2016年は『ウルトラマン』放送開始50年ということで、ウルトラマンイヤーでした!

1966年7月に『ウルトラマン』のTV放送が始まり、ウルトラマンシリーズの歴史が始まったのですね。

それだけでなく、じつは『ウルトラマン』の前に放送されていた『ウルトラQ』も、同じ1966年の正月に始まっているので、「ウルトラマン」シリーズだけでなく、「ウルトラシリーズ」の放送開始50年でもあり、また人気キャラクターとなった『快獣ブースカ』も1966年の開始でした。

では、来年、2017年は何の年でしょう?

 

ワンダバダバダバ!

ワンダバダバダバ!

 

Seven

でゅわっ!

 

もちろん、セブンさんの年です!

セブン・イヤー・イン・地球!

来年2017年は、『ウルトラセブン』放送開始50年!

 

シリアスなストーリーと、スタイリッシュな造形! シリーズの中でも屈指の人気を誇る『ウルトラセブン』!

今年も『ウルトラマン』さんのイベントが盛りだくさんでしたが、来年は『ウルトラセブン』旋風が吹き荒れることでしょう!

 

そして、ヒーローズの『ULTRAMAN』でも、セブンこと諸星弾センパイが大活躍中です!

DAN

徐々に明かされる過去のエピソードや、フィギュアにて発表された追加兵装など、今後の展開に要注目です!! 

 

ところで。

 

よく疑問に思われる方がいらっしゃいますが、『ウルトラセブン』さんだけ、なぜ「ウルトラ《マン》セブン」じゃないのか。

 

それはですね・・・

 

 

え!? 

あ、何だか編集さんが真っ青な顔をしていますよ。

今、なぜ、そこに敢えて切り込むのかって!? 

関係ありません! 僕は子どもだから、大人たちのルールは関係ありません!

さらに、宇宙人だから、地球のルールは関係ありません!

 

『ウルトラセブン』さんだけ、なぜ「ウルトラセブン」で「マン」がないのか。

 

 

それは……!

 

 

実は……知らん!

 

つーか、『ウルトラマン』さんも『ウルトラセブン』さんも、他のウルトラヒーローの皆さんも、地球人が命名した、地球での呼び方ですからね。

僕みたいな宇宙人からしてみれば、関係ないのです。

みなさんのテレビでご覧になるのは、地球の言葉に翻訳されてますからね。

ミミッチ星では『ウルトラマン』さんのことを「*****(表記不能)」さんと呼びますし、『ウルトラセブン』さんのことを「*****(表記不能)」さんと呼びますからね。別に違和感ありません。

だから、地球人の大人の都合!

この大宇宙の中では、そんなことは、とってもちっぽけなことなんですよ!

 

でも、ウルトラヒーローの中でも、「マン」が付かない人はたくさんいるんですよ。

 

ゾフィさん、アストラさん、ユリアンさん。

Father

Mother

Zoffy

ゾフィー

Astra

アストラ

Yurian

ユリアン

みんな、なんだかスペシャルな感じでしょう?

そして、みなさん……!

 

もう一人マンがつかない方がいらっしゃるのをご存知でしょうか!

 

『ウルトラマンネオス』に登場する、「ウルトラセブン21」さんです!

Seven21 

もちろん、セブンさんとは別人ですよ。

 

「ウルトラセブン21」

 

そうなんです。

『ウルトラマン』さんの名前を冠する名前のヒーローがいるのと同様に、

『ウルトラセブン』さんの名前を冠するヒーローがいるんですよ。

もしかしたら、この銀河には、我々が知らないだけで、いっぱいいるんじゃないでしょうか?(セブン上司さんもいらっしゃいますしね)

 セブン上司
セブン上司(出典:ウルトラヒーローズブログ

 

さて!

これから「セブンイヤー」を迎えるにあたって、ミミッチは言っておきたいことがあります!

セブンさんはとっても偉い! すごい! 偉大だ!ということです!

ミミッチが思うに『ウルトラセブン』さんは、『ウルトラマン』さんと並び立つ偉大な存在なんだと思うンです!

ウルトラ両巨頭!

 

そう。

ウルトラヒーローを見渡してみますと、たくさんの「セブンの遺伝子」のようなものを見ることができますよね。

まずは、実の息子の『ウルトラマンゼロ』さん、

 Zero

 

従兄弟(いとこ)でソックリな『ウルトラマンタロウ』さん。

Taro 

レオはセブンの弟子ですし、

 Keo

セブンさんと同じく、「レッド族」系のウルトラヒーローには『ウルトラマンマックス』さんもいます。

 Max

え?「レッド族」ってなんだ、ですって? 

「レッド族」というのは、セブンさんマックスさんのような赤い体に六角形の目を持つウルトラヒーローたち。ウルトラマンさんのような銀色の体に丸い目のウルトラヒーローは「シルバー族」というんだそうです。

こうして見渡してみると、ウルトラヒーローの中でセブン系とでもいえる流れがあるのかもしれません。

 

いよっ!「セブン親分」!って感じですね。

 

そういえば、これまでのウルトラヒーローさんたちは、みんな『ウルトラマン』さんと『ウルトラセブン』さんのどちらかに似ています。

 

最初の『ウルトラマン』さんに、次に登場した『ウルトラセブン』さん。

このデザインも個性の大いに異なるお二人がいたからこそ、その後登場した個性豊かなウルトラヒーローのデザインが登場することになったんでしょうね。

お二人の個性の「幅」こそが、後のシリーズの繁栄につながったのでしょう。

うーん、セブンさんの存在の偉大さがよくわかります!

 

え!?

ウルトラヒーローは何万年も前から存在するんじゃないかって?

 

そうですよ!

 

えッ!?

でも、さっきデザインがどうだの、後のシリーズだのとか言ったって?

 

な、やだなあ、何のことですか!

子どもだから、よくわかりませんが、小さいことにはこだわってはいけません!

この大銀河の中では、そんなことはちっぽけなことなんですよ!

 

そして!

「ウルトラマン」シリーズがあるように、実は(みなさんご存じだと思いますが)、「ウルトラセブン」シリーズだってあるのです!

「平成ウルトラセブン」シリーズといわれる、直接の続編が『ウルトラセブン』にはあるんですね。

1994年の『ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦』と『ウルトラセブン 地球星人の大地』

1998年の『ウルトラセブン誕生30周年記念3部作』

1999年の『ウルトラセブン1999最終章6部作』

2002年の『ウルトラセブン誕生35周年“EVOLUTION”5部作』

また、別の世界観に「ウルトラセブン」さんが登場する、『ULTRASEVEN X』(40周年記念作品)も2007年に放送されています。

これらは、他のウルトラヒーローが登場しない、まさに『ウルトラセブン』ワールド!

しかも、放送開始30年、35年、40年と、節目ごとに制作されているんですね!

 

来たる来年の放送開始50年では……どうなのでしょうか……!?

 

というわけで、2017年、『セブン』イヤー!

さまざまなイベントやキャンペーンなどが盛り上がっていくでしょう!

 

そして、再来年は!?

1968年9月1日に初登場した、「セブン上司」50周年イヤーでいかがでしょうか!?

 

それでゅわ!

 

バイナウ!

ミミッチでした!

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント2件

 モロボシ・ダン | 2016.11.30 22:45

ウルトラの父は本名が、ウルトラマンケンやから、一応ウルトラマンってなってんで。

 弾超七 | 2017.04.24 22:24

こんにちは

ウルトラセブンだけ、なぜウルトラマンセブンではないのか?

実はウルトラマンエースの時、ウルトラエースという名前だったのが、何かの商標と重なり、致し方なくウルトラマンエースにしたのです。

つまり、ウルトラ Q、ウルトラ マン 、 ウルトラ セブン、 ウルトラ マン、 ウルトラ エースと、本来は、ウルトラ OOと続ける予定が、エースで頓挫し、仕方なくウルトラマンOOという系列になったのです。

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • 声優内田真礼さんインタビュー映像公開!
  • itunesにて配信中!