TOPICS -トピックス-

2017.06.18

《父の日には赤いバラと『ULTRAMAN』を贈ろう》父の日記念!ウルトラな「お父さん」たちについて語るぞ!byミミッチ

 

こんにちは!

あきらめなければ誰でも乗れる!

星の艦を待ち続ける少年宇宙人・ミミッチ星人のミミッチです!

 

本日、6月18日(日)は何の日かご存知でしょうか!?

 

そう!

6月の第3日曜日は!

お父さんに感謝する日!

「父の日」です!

 

みなさん、「父の日」のルーツはご存知でしょうか?

そもそも父の日とは、1910年アメリカのワシントン州・スポケーンで

 

「男手一つで多くの子どもを育てた後、

育て終わるとすぐに亡くなってしまった

ビッグなダディ、Mr.ドッド」

 

を記念して制定されたそうです。

 

みなさん!

お父さんへの贈り物は決まりましたか!?

 

まだ!?

そもそも、父の日には何を贈ればいいんでしょう?

母の日には「カーネーション」を贈りますが、

父の日には何の花を贈るでしょうか? 

 

実は、「赤いバラ」を贈ります。※黄色いバラという説もあります。

でも「赤いバラ」だけだと、ちょっとキザですよね。

 

そこで!

「父の日には赤いバラと『ULTRAMAN』を贈ろう!」

 というのはいかがでしょう!

 

え!?

発言の意味がよくわからない!?

わかりました! 説明しますよ!

 

はい。

『ULTRAMAN』で「お父さん」といえば、なんといっても…

初代ウルトラマン、ハヤタさんです!

そのハヤタ・シン(早田進)の息子が、

早田進次郎であることは、いうまでもありませんね。

ちなみに現在発売中の「月刊ヒーローズ」7月号では、アメリカNYにて親子の『ULTRAMAN』が揃い踏みですねえ!

参考:【六傑】「月刊ヒーローズ」7月号「ULTRAMAN」最新65話の見どころ!

 

思えば、この『ULTRAMAN』も、父から息子への「遺伝子」「力」「責任」「想い」などの『継承』の物語です!

そして本作では、もう一組の親子…

遠藤刑事&レナの「父と娘」の物語でもあるところもいいですよねえ。

親の心、子知らず、子の心、親知らずというじゃあないですか。

若い人は進次郎やレナの立場や気持ちを考えながら読む人が多いと思うのですが、ある程度年齢を重ねてくると、早田や遠藤の方に感情移入して読むと違った物語が浮かび上がってくるわけです。

若い方も、父の日には、それを意識して『ULTRAMAN』読み直すと新たな発見があると思いますよ。

 

ということで。

TVの昭和の『ウルトラマン』は知っているけどこの漫画版『ULTRAMAN』は知らない!

というお父さんに!

『ULTRAMAN』を1巻から最新刊までをプレゼントしてあげましょう! 

そう、『ULTRAMAN』は、「お父さん」にこそ読んでいただきたい作品なのであります!

 

《父の日には赤いバラと『ULTRAMAN』を!》

 

うん、これはいいコピーですよ。

あと、プレゼントですから、誰かの手垢がついた古本ではなく、全部ピッカピカの新刊を贈りたいものですね! (ここ大事!)

(↓↓このへんに編集部の人がネット書店へのリンクを貼っつけてくれるはず!↓↓↓)

編集注:コミックス購入はこちらにて → http://heros-ultraman.com/comics/

 

あ、「バラ」と間違って、『バラバ』お腹に赤い花がある『アストロモンス』のソフビを贈ったりしちゃダメですよ。(まあ、それほどダメじゃないこともないかもしれませんが)。

というわけで!

 

「父の日には赤いバラと『ULTRAMAN』を贈ろう!」

 

ちなみに僕ミミッチは…、じつは、父上には今、雲の上にいますので、贈れません。でも、かわりに祖父にはこれを贈りますよ! 

それから、祖父には去年は『ウルトラQ』のナレーションでおなじみ、石坂浩二さんがCMしているハズキルーペを贈りましたので、

今年は『ウルトラマン80』の城野エミ隊員でおなじみ、石田えりさんがCMしているライザップを贈りたいと思いまっています! 

 

はいっ!

ここで、せっかくなので、「父と子」ということで、映像作品の『ウルトラマン』シリーズにおける「父と子」を振り返ってみましょう!

まず思い浮かべるのは!

なんといっても、この方!

出典:http://m-78.jp/ultraheroes/

その名も「ウルトラの父」こと「ウルトラマンケン」!

ウルトラ警備隊の大隊長である「ウルトラの父」は、「ウルトラマンタロウ」のお父さんです!(さらに「ウルトラマンエース」の養父でもあります!)。

出典:http://m-78.jp/news/n-2641/

幼き日の「タロウ」がいかに厳しく育てられたかは、こちらに少し書きましたので、併せてお読みください!

参考:【ULTRAMAN タロウ登場で白熱中!】不死身のダイナマイト御曹司(おぼっちゃま)! ウルトラマンタロウさんの魅力を語らせろ!byミミッチ

そして、もう一組、放送開始50年ということで登場することが多い「ウルトラセブン」と、その息子「ウルトラマンゼロ」

今年50周年を迎えた「ウルトラセブン」と、その息子ゼロの物語は、現在放送中の『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』や、このほどこのほど放送終了した『ウルトラファイトオーブ 親子の力おかりします』(Blu-ray予約受付中http://m-78.jp/orb/news/3971/ )でも随所で描かれていました。

ちなみに「ゼロ」から見た「ウルトラの父」大叔父(おおおじ)「タロウ」従叔父(じゅうしゅくふ)にあたるそうです。

 

「ウルトラの父」と「ウルトラマンタロウ」父子も、「ウルトラセブン」と「ウルトラマンゼロ」父子も、厳しくも尊敬できる偉大な父と、それを乗り越えていく息子という親子関係を描いていました。

 

そして、いよいよ!

まったく異なる父と子の関係を描く物語が始まるんですねえ。

ジャーン!

出典:http://sp.m-78.jp/m78/m78_news/detail.php?rss_id=n-4686

それが、7月8日(土)あさ9時からテレビ東京系6局ネットでスタートのTVシリーズ

『ウルトラマンジード』!

出典:http://sp.m-78.jp/m78/m78_news/detail.php?rss_id=n-4686

 

「ウルトラマンジード」は、あるウルトラマンの息子なのですが…それが実は!

ババーン!

出典:http://blog.m-78.jp/wp-content/uploads/2014/05/839dccf223e3791bcedaa06232747cfb.jpg

『ウルトラマンベリアル』

なのです。

 

うーん、おそろしい!

ベルアルというのは「悪の権化」に堕ちたウルトラマン!

 

・映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(2009)

・DVD『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』(2010)

・映画『ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦ベリアル銀河帝国』(2010)

・TV『ウルトラゼロファイト』

・映画『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士』

 

などに登場した「ウルトラマンベリアル」は、

かつてはウルトラの父と親友だったのですが、悪の魅力に惹かれ、また、ウルトラの父の出世を妬んで悪の道にはいりました。

ただ一人「ウルトラの星」に生まれ、悪に堕ち、M78星雲を追放された堕悪なウルトラマンなのです!

ベリアルは「ベリアルの乱」と呼ばれる反乱を起こし、のちには宇宙人・怪獣軍団を率いて銀河皇帝になり、光の国を危機におとしいれましたが、ウルトラマンゼロとウルトラヒーローたちによって倒されました。

ウルトラな悪玉、悪の悪玉。

それが「ウルトラマンベリアル」です。

 

そして、ベリアルの息子が、正義のウルトラマンとして登場するというのです。

それが『ウルトラマンジード』!

まだ、放送が始まっていないので詳しいことはわかりませんが、「悪の権化」を父に持つ、息子「ウルトラマンジード」という設定ですから、ハードな物語になりそうな予感!

 

演じるのは濱田龍臣さん。『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』で、ウルトラマンゼロの変身者となった兄・ランとともに、ロボット・ジャンボットを操って「ベリアル軍」と戦った少年ナオを演じました。

その濱田龍臣さんがすっかり頼もしい青年になり、今度はウルトラマンとして登場! 

朝倉 リク/ウルトラマンジード役:濱田龍臣さん

いやあ、リアルでベリアルとの因縁を感じますね!

 

さらに、監督は日米をまたにかけて活躍する坂本浩一監督、全体のシナリオを監修する「シリーズ構成」が小説家の乙一先生! スタッフも豪華で、いやがおうにも盛り上がります。

「セブン」という偉大な父を持つ「ゼロ」もレギュラーで登場するそうですから、父からの影響を、子が乗り越えていく物語になるのでしょうか!?

 

うーん、楽しみですね!

 

え? 他にも父と子の物語はないのか、ですと?

ええ。本当は

「キングトータス」「ミニトータス」(『ウルトラマンタロウ』)とか、

「バルタン星人Jr.」(『帰ってきたウルトラマン』)とか、

「メイツ星人」(『帰ってきたウルトラマン』)と「メイツ星人ビオ」(『ウルトラマンメビウス』)

といった、怪獣や宇宙人の「父と子」の物語もたくさんあります!

とくにメイツ星人息子のビオの話は、ぜひミチミチミッチリと語りあいたいのですが、お父さんには「ミミッチ、お前の記事は、長すぎる!」とよく手紙で怒られているので、今回はやめて、機会があれば来年の父の日に書きたいと思います!

 

え?

さっき、父親は死んだって言ったじゃないか、ですと?

やだなあ、生きてますよう!

でも、さっき雲の上にいるっていったじゃないか、っですって?

はい。空の雲の上の宇宙の、遥か彼方のミミッチ星にいて、元気に宇宙監獄に入ってますよ。

ええ。僕もよく知らないんですが、為政者だったんですが、なんか、国民を無視した政治をして、そのせいでミミッチ星を滅ぼしたらしいです。

 

アハ!

というわけで!

みなさんも、お父さんお母さんを大切にしましょうね!

 

バイナウ! 

ミミッチでした!

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新9巻好評発売中!
  • 声優内田真礼さんインタビュー映像公開!
  • itunesにて配信中!