TOPICS -トピックス-

2017.06.19

ウルトラ使える英語表現を「ULTRAMAN」北米版7巻でチェック!

 

こんにちは!K口(編集者)です。

さて、今月発売の月刊ヒーローズ7月号にて、

ULTRAMAN第10巻の発売日が7月5日(水)

と発表されましたが、

それに続くように、海外版のULTRAMANも続々刊行されておりまして、

つい先日2月にも、ULTRAMAN北米版第7巻が発売となったばかりなのです!

 

そこで、東京オリンピック2020に向けて、英語の勉強を始めたアナタに!

ULTRAMAN第7巻から、ウルトラ使える英語表現5つをピックアップ!

「あのセリフがこうなるんだ~」程度に、ご覧ください!!

 

EXCUSE ME…MAY I JOIN YOU? =「隣、いいかな?」

直訳すると「ご一緒いてもいいですか?」つまりこの場合は「隣、いいかな?」となるんですね!

【ウルトラ使える構文1】May I ~ =~してもいいですか??

は、海外でのお買い物をする際やレストランに行った際など、多くの場面で使えるので覚えておくと良いでしょう!

May I ask you something? =ちょっとお伺いしてもいいですか?

いきなり何かを尋ねるよりも、こうしたセリフをひとつ挟みたくなるのが我ら日本人の性…!!

このMay I〜〜は基本構文としてご活用ください。

 

I HAD NO IDEA… =「そうだったんだ…」

I had no idea…=「アイディアがなかった」=「知らなかった」=「そうだったんだ…」

ということですね。何かわからないことがあったとき、不確かなとき、

【ウルトラ使える構文2】I have(had) no idea.

が、使えます!

海外ドラマなどでもよくこのフレーズは出てきますね。

吹き替えでなく字幕版を見て、注意してネイティブのセリフを聞いてみると、ヒアリングの勉強になるかもしれませんね。

 

YOU MEAN… =「つまり」

ネイティブたちが多用するのがこちら、

【ウルトラ使える構文3】 “You mean”

自分が話している内容に関して「つまり」と言いたい場合は、“I mean”となり、

これを会話に自然に挟み込んで使いこなせるようになれたら、立派な英語話者だ!!という、ひとつの基準のような気がします。笑

 

【使えたら、ソレっぽい!スラング編】

WHADDYA MEAN, “NEVER MIND”? =何が忘れろだよ…

WHADDYA=What do you

という意味だと、知っていましたか?

私は、知りませんでした……!!(衝撃)

発音的には、勢いよく「ッワダヤッ!」という感じのようです。

【ウルトラ使える構文4】What do you~

What do you mean で、「どういうこと??」という意味なので、

NEVER MIND(=気にするな、忘れてちょ)と組み合わせ、

「忘れろって、どういうことだっつーの!!」的な意味となるわけですね。

 

What do you want to eat today=今日何食べたい?

など、What do you~構文は、利便性が高い!ワダヤ!!!!

みなさんよく覚えておきましょう。

 

HEARD YOU HAD A HELLUVA DAY TODAY =今日はいろいろ大変だったみたいだね

HELLUVAも、WHADDYAと同じく、英語スラングですが、こちらの語源は、

【ウルトラ使える構文5】a hell of a~=とても大変な、ひどい

となります。

HELLUVAの他にも、HELLAとも言われるそうです。

What a helluva day=なんて日だ!

ということですね。

ヘルーバ!

みなさんご一緒に!

 

ヘルーバ!!

 

 

ということで英語版コミックは、日常に使える表現がたっくさん詰まっているので、下手なテキストを見て普段使わないような英語表現を学ぶよりも、

英語版コミックを通して「なう」な英語表現を身に着ける方が、楽しいですし、実用的かもしれません!!

 

ぜひ英語版の「ULTRAMAN」も機会があったら手に取ってみてください。

 

以上、K口(編集者)でした~!

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • ULTRAMANグッズ一覧
  • itunesにて配信中!