TOPICS -トピックス-

2017.10.15

早田進(ハヤタ・シン)について知っておきたい5つの事実【団塊ヒーロー】

秋の夜長にこんばんは、K口(編集者)です。

 

さて、ここ最近「諸星推しが過ぎない?」というご意見をいただいたので、今回は、

団塊世代のヒーロー・早田進について知っておきたい5つの事実

と題しまして、本作『ULTRAMAN』の主人公・早田進次郎の父であり、ウルトラマンの歴史を語る上で欠かせないこの男、早田進をフィーチャーしたいと思います!

(※あくまで『ULTRAMAN』内に登場する早田進というキャラに関する事実です)

 

【その1】 良き父である

良き父とは、何か? その定義は各家庭で違っていて、当たり前。

けれど少なくとも、子にとって良きも悪きも見本となる存在、それが、父。

早田は、ウルトラマンとして戦ってきた記憶と経験をもとに、

同じくウルトラマンとして戦う息子に、その姿勢を見せることで教えを与えます。

ときに厳しく、ときに優しく教え諭す早田は、私たち読者にとっても、父親的存在。

 

ごはんだって作ります。(得意料理はカレーらしい)

たまには過激な「高い高い」だって、やっちゃいます。(懐かしいですね)

※危ないので良きお父さん方は真似をしないでください。

 

【その2】 元防衛大臣である

忘れてはならない、早田進の前職といえば、そう、

防衛大臣だったこと!

ウルトラマンとして闘っていた男が、違う形で、日本を守ることに尽力していたのですね。そう考えると、ぐっときます。

防衛大臣時代も、辣腕をふるっていたことでしょう。

(井手さんも、若い……!)

 

【その3】 涙もろい

度々、自分の年についての弁解が入るものの、基本的には元気に激しく戦闘をこなしてらっしゃる早田パパ。

しかし、年齢に抗えないのが、涙腺!!

スーツの新しい機能を駆使し、訓練を行う息子の姿を見守り、ぐっときてしまいます。

>>そんな感動シーンにも茶々を入れるのが、この男!<<

いまにも「ボクも飛びたい」と言わんばかりの顔です……!(井手さん、うしろうしろ!)

 

【その4】 団塊&団塊Jr世代のヒーロー

初代ウルトラマンを見て育った世代もいまや、早田と同じく、働くパパ世代。

年をとっても変わらず活躍し続ける早田の姿に、ご自身の姿を重ねることも、あるのでは?

早田が背負うウルトラマンとしての呪縛は、同時に、プライドという側面を持ち、年輪を重ねた力強さを体現します。

世の中にはたくさんの戦うお父さんがいますが、早田もそのひとりとして、最先鋒で活躍し続けることでしょう。

 

【その5】 めっちゃ若々しい

現役でウルトラマンをやれるくらいですからね、そりゃ、

めちゃくちゃ若いし、体力もありますよ。

視力面はスーツの機能によって補ってもらってはいるものの、基礎運動能力は、半端ないです。

うーん、かっこいい!

こんなパパや上司がいたら、尊敬しちゃいますね!

 

そして自分も将来こんなにかっこいいオトナになれるよう、日々修行です!

以上、

早田進について知っておきたい5つの事実

K口(編集者)でした!

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • ULTRAMANグッズ一覧
  • itunesにて配信中!