TOPICS -トピックス-

2017.10.20

タロウこと東光太郎について、おさらいしておこう!

 

こんばんは、K口(編集者)です。

キャラクターをひとりひとりピックアップしてご紹介する記事が続いておりますが、今回は、ULTRAMANに登場している最新キャラのひとりでもある、

タロウこと東光太郎(ひがし・こうたろう)

について、私たちが気になっている謎について整理するとともに、彼の活躍をおさらいしてみましょう!

 

これからもキー人物になっていくこと間違いなしの光太郎

ここでは、今後のストーリー展開にも絡んでくるであろう“5つの疑問”について、確認していきます!!

(※今回の記事は9巻までのネタバレを含みます)

 

1【“光”を失くし、性格が一変…?】

タロウには、デイブという親友彼はがいました。

彼は、能力が開花したタロウのバディ的存在として、自警団的な活動を手伝っていました。

しかし、不運にも、タロウの能力に目を付けた者たちによってその身を危険に晒されてしまいます。

結果的に、タロウに忠告をしたまさにその人に、危害が及ぶことに…

そこからタロウの性格は一変。

明るかった頃の記憶―――“光”の様相は消滅し、力強い信念を抱いて、ニューヨークに来襲した敵と対峙します。

 

2【ニューヨークに住み続けるの? 日本にくるの?】

今回のニューヨーク編は、タロウの活躍から始まりました。

ニューヨークでカメラマンとして活動していたタロウですが、デイブの一件と、『暗黒の星』との戦いを経て、このままニューヨークの地にとどまるのか、日本に転居するのか、動向が気になります。

 

3【カメラマン業は、どうなる!?】

【ニューヨークに住み続けるの? 日本にくるの?】の疑問にともない、カメラマン業を続けていくかどうかも、気なるところ!

異星人らしき謎の存在を追ううちに、事件に巻き込まれた光太郎。

カメラマンとしての好奇心が仇になったのかもしれませんが、それも運命。

なるべくしてなった職業と考えられますね。

タロウの撮った写真もいつか見たい!

 

4【レッド&アダドと共闘しているけど、科特隊には入るの?】

デイブを巻き込んだ戦いの場で、その能力を暴走させてしまったタロウは、アダドとレッドに助けられました。

さらにニューヨークでの決戦では、二人と共闘し、暗黒の星と戦うことに。

もちろんその場には、日本から来た進次郎や早田進を中心とした科特隊の面々もありました。

タロウほどの能力を持つ存在を、科特隊が放っておくわけがありません。

今後の関わりが気になるところです。

 

5【スーツを着るのか!?】

初期のタロウといえば、手作りのこちらのスーツが目印でした。

現在は、戦闘時は炎を身にまとい戦っていますが、今後もし科特隊と関わることになれば、新たなスーツが開発される日も近いかも…??

どんなデザインになるのか、楽しみですね!!

 

 

以上、

今後の身の振りを含めて、動向が気になる人物No.1“タロウ”こと東光太郎にまつわる5つの疑問について、ざっくりまとめてみました!

 

K口(編集者)でした!

 

 

 

電子書籍でULTRAMANを読もう!

≪ トピックス一覧へ

コメント







  • 待望の新刊登場!最新10巻好評発売中!
  • ULTRAMANグッズ一覧
  • itunesにて配信中!