ULTRAMAN

OFFICIAL

NEWS ニュース

青柳尊哉さん・濱野大輝さんがMCの生配信番組『#オレのULTRAMANSUIT ホビー情報局』配信!『SSSS.GRIDMAN』とのコラボが企画発表!

2022.02.09

ANIME&MOVIEEVENTITEMTOPICS

 

2月5日(土)19時より、俳優の青柳尊哉さんと声優の濱野大輝さんがMCをつとめる生配信番組『#オレのULTRAMANSUIT ホビー情報局』がYoutube「月刊ホビージャパンch」で配信され、その中で、『ULTRAMAN』 のホビー情報とともに、『ULTRAMAN』と『SSSS.GRIDMAN』のコラボ企画が発表になりました。

 

 

MCの青柳尊哉さんは『ウイルトラマンオーブ』ジャグラス・ジャグラー、『ウルトラマンZ』ヘビクラ隊長役でお馴染み。当『ULTRAMAN』公式サイトで2017年より4年間、50回にわたりってコラムとイラストを執筆されている「『ULTRAMAN』の応援隊長」です。

 

 

濱野大輝さんは『SSSS.DYNAZENON』でガウマ役を演じられた声優さんですが、実は声優界きってのプラモデル好きで、『ULTRAMAN』プラモデルのファンとしても知られています。

プライベートでも仲が良いお二人がお送りする特別番組が『#オレのULTRAMANSUIT ホビー情報局』

『ULTRAMAN』の新作プラモデルや、2ヶ月後の4月14日にNetflixで公開が迫るアニメ『ULTRAMAN』シーズン2の話題、「月刊ホビージャパン」にて連載中の『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』の制作裏話などが、豪華ゲストを交えて語られ、後半ではULTRAMANにまつわる最新情報も発表されました。

それでは、放送の内容を軽く振り返ってみましょう。

(青柳さん、濱野さんの軽妙なトークや、ゲストの方の裏話はぜひ、現在公開中のアーカイブ配信で御覧ください)。

 

濱野さん自作の『ウルトラマントリガー』風ULTRAMAN SUIT。『TIGA SUIT』をトリガー風に改造した力作に、感銘をうける青柳さん。

 

『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』(UAU)とは

 

月刊ヒーローズで2011年より連載が開始され、現在も「コミプレ」で連載が続く漫画『ULTRAMAN』(清水栄一・下口智裕)
ウルトラマンの因子を父親から引き継ぎ「ウルトラマン」となった少年・早田進次郎の戦いと成長の物語の連載は10年にわたり、2019年にはアニメ化。

そして2022年4月14日よりNetflixでアニメ『ULTRAMAN』シーズン2が公開を控えており、がぜん盛り上がっています。

その『ULTRAMAN』の「もう一つの物語」。
それが、月刊ホビージャパンで「フォトストーリー」という形で綴られている
『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE(アナザー・ユニバース)』(UAU)です。

2019年12月号より連載開始のこの物語は、漫画やアニメの『ULTRAMAN』に登場しない「TIGA SUIT」や「ZERO SUIT」を軸に、オリジナルキャラクターと原作キャラクターを交えて綴られる物語。

ウルトラマンシリーズをはじめ、多くのアニメや特撮のシナリオを手がける脚本家・小説家の長谷川圭一先生によるオリジナルストーリーの小説に、プラモデルの作例を用いたヴィジュアルを組み合わせた物語で、月刊ホビージャパン誌上で展開中。

ANOTHER UNIVERSE(異なる世界)の名の通り、原作とは異なる世界線ながら「あり得たかもしれない可能性の物語」を描いてます。

ここで、ゲストをお迎えしました。

『UAU』の作者・長谷川圭一さんと、設定協力の谷崎あきらさん。

長谷川さんは『ティガ』『ダイナ』『ガイア』『ネクサス』『メビウス』『ギンガ』といったTVシリーズのシナリオを担当。さらには『ティガ FINAL ODYSSEY』『ティガ・ダイナ・ガイア 超時空の大決戦』『ウルトラ8兄弟』『コスモスVSジャスティス』『ウルトラマンサーガ』など、いくつもの世界を超えるスケールの大きな劇場版ウルトラマン作品を手がけられる平成ウルトラマンを代表する脚本家。

谷崎さんは『メビウス』や『ギンガ』といったウルトラマンシリーズの他、多くのアニメ作品でも脚本や設定考証を担当されています。

小説『UAU』は脚本家の長谷川圭一さんが執筆。そして詳細な設定やアイデアを考えているのが設定協力の谷崎あきらさんで、「Episode:TIGA」は『ウルトラマンティガ』、「Episode:ZERO」なら『ウルトラマンゼロ』や『ウルトラセブン』など、元となった作品を想起させるような要素を、清水栄一・下口智裕先生の描かれた原作『ULTRAMAN』の世界観に馴染むようにふんだんに盛り込み、設定や物語設計を行っています。

 

MCの青柳さんはウルトラマンシリーズに関わる前から別の特撮シリーズの出演時にお付き合いがあったそう。

また、濱野さんにとっても、長谷川さんは「ガウマ」役として出演した『SSSS.DYNAZENON』の脚本家であり、濱野さんと長谷川さんが初対面の挨拶を交わす場面もありました。

青柳さん、濱野さんからお二人には、『UAU』の設定やキャラクターへの疑問、さらには役者としての脚本家に聞きたいことなど、さまざまな質問が投げかけられました。

ゲストお二人との楽しいトークは、とてもページ数が足りませんので、ぜひ配信アーカイブでお楽しみください。

 

『UAU』各エピソードを振り返り

 

『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』略して『UAU』は

第1部がTIGA SUITの物語となる「Episode:TIGA」

第2部はZERO SUITの物語となる「Episode:ZERO」

番外編として、『ウルトラマンネクサス』に登場した姫矢准を思わせるキャラクターが登場する「戦場 キリングフィールド」「聖地―サンクチュアリ―」

ZEROとSEVEN、科特隊の3科学者(堀井、中島、土井垣)が登場する「霧が来る2021」「青い夜の記憶2021」があります。

現在は8人のULTRAMAN SUITが集結する「8U―英雄―編」が連載中です。

(近作のバックナンバーはホビージャパンWebで読むことができます)。

 

・「Episode:TIGA」の主人公はTIGAスーツをまとう青年「ダイゴ」を主人公にした物語。

進次郎・諸星ら科特隊は、世界各地で同時多発的に起こる大量殺人事件の陰に暗躍する黒衣の男女3人組、そして黒いULTRAMAN SUITの存在を確認。

出会った不思議な少女ユザレと、彼女を守り三色のULTRAMAN SUITを着る青年ダイゴから、彼ら(カミーラ、ダーラム、ヒュドラ)が儀式を行って

邪神・ガタノゾーアを復活させようとしていることを知らされます。

この『Episode:TIGA』は『ウルトラマンティガ』の世界観を彷彿とさせつつも、それとも異なる世界、まさに「アナザーユニバース」の物語になっています。

物語のクライマックスでは、暗躍するEVIL TIGA SUITを止めるために、進次郎は命を懸けた「テレポーテーション」を決行。
そして、邪神・ガタノゾーアとの決戦。TIGAと進次郎、諸星、北斗らは、いかにして巨大な邪神と戦うのか……。


『ウルトラマンティガ』ではティガの光を尽きさせ、一度は海中に沈めた邪神・ガタノゾーア。本作では……?

 

ダイゴ(TIGA)だけでなく、本編の主人公・進次郎の活躍や成長も描かれた『Episode:TIGA』。せひ単行本でお楽しみください。

 

・「Episode:ZERO」 ZEROスーツの装着者は「薩摩次郎」

続く「Episode:ZERO」では新キャラクターとして「ZERO SUIT」(ゼロスーツ)の装着者、薩摩次郎が登場。

薩摩次郎のモデルとなったのは、『ウルトラセブン』において、セブンが地球に止まることになったとき、その魂と姿のモデルとなった勇気ある青年。

その次郎が着用する「ゼロスーツ」は、最初、無人のままひとりでに動くSUITという謎を多く含んだ存在でしたが、薩摩次郎と出会い、徐々に「心」を通わせていきます。

また、マヤというキャラクターが登場したことにより、原作キャラクターの諸星弾の過去も掘り下げて描かれています。

「Episode:ZERO」では、マグマライザーなどの『ウルトラセブン』に登場したメカをモデルにした装備も登場。


世界各地はもちろん、異次元・宇宙などを駆け巡るスケールの大きな「超時空」の物語が描かれるのも長谷川圭一先生の描く『UAU』の特徴。

また、大量加筆された単行本では、ホビージャパン連載時に未登場の意外なキャラクターも登場し、ZERO=薩摩次郎に影響を与えます。

『Episode:ZERO』もせひ単行本でお楽しみください。

 

・「8U―英雄―」編 6傑に加えてTIGA、ZEROが集結!?

現在連載中の「8U―英雄―」編では『UAU』初登場のジャックやTARO SUITが登場。
8人のULTRAMANが揃うという展開が想定されますが、現在はアメリカを舞台にジャック、TARO、ZEROが怪事件に遭遇するところから始まります。
その中で本編では描かれていないTAROの心の変化や、ジャックの過去らしき描写も、掘り下げられて描かれています。
「デュナミスト」や「レーテ」いった単語や、特別編に登場した「姫矢准」など、『ウルトラマンネクサス』を思わせるようなワードも登場。
どのように進んでいくか、期待が広がります。

(ホビージャパンWebでバックナンバーを読むことができます)。

 

 

アニメ『ULTRAMAN』シーズン2 PVも紹介!

そして……ジャックとタロウといえば、4月14日に『ULTRAMAN』アニメのシーズン2がNetflixにて配信が開始されます。

シーズン2ではシーズン1からさらにULTRAMAN SUIT、TARO、JACK、ZOFFYが登場し、キービジュアルもULTRAMAN が揃い踏み。

 

 

シーズン1よりもさらにスケールアップした物語とアクションシーンに、MCのお二人も大興奮。

内容を知るゲストお二人は「面白いですが、まだ言えません!」

 

「Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT TARO-ACTION-」発売!

そのアニメ『ULTRAMAN』シーズン2と『UAU』の鍵を握るキャラクター、「TARO」。

そのプラモデル「Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT TARO-ACTION-」が4月に発売されます。

特別に、プラモデルの試作とも言える「テストショット」をお借りしてきました!

炎のエフェクトパーツや、プラモデルオリジナル武器「スペシウムランサー」も付属。

こちらの商品はBANDAI SPIRITSさんより、4月に発売予定(価格3520円(税込))。

シーズン2公開のタイミング、アニメ視聴のお供にいかがでしょうか。

 

青柳さん、濱野さんも大興奮! 『UAU』プラモデル作例コーナー

 

さて、ホビージャパン誌上に登場したプラモデルの作例をご紹介するコーナーです。

【岩鉄城】

まずは、「Episode:ZERO」の最終話に登場した「岩鉄城(がんてつじょう)」

プロモデラーの只野☆慶さんによる作例です。

上の部分は戦艦大和のキットを改造し、脚部はフルスクラッチで、可動もするようにできています。

迫力満点の「岩鉄城」を見て「戦艦に足がついて動かそうという発想がすごい!」と驚嘆。

谷崎さんは「これは、桑田二郎さんの漫画版『ウルトラセブン』に登場した足のあるアイアンロックスをモデルにしています」と説明。

「これ欲しい! 発売したら絶対買います!」

濱野さんもプラ版などでフルスクラッチ(ゼロから作り上げた)した可動式の脚部を大興奮の様子でした。

 

【ウルトラマンジード風SUIT】

こちらは『ウルトラマンジード』をイメージしたULTRMAN SUIT。こちらも只野☆慶さんの作例です。

現在Twitter上で「ULTRAMAN SUIT プラモデルコンテスト」を開催中ですが、それに因んで作られた作例です。

ULTRAMAN SUIT化されていないウルトラマンのSUITを妄想して改造できるというのも、ULTRAMANプラモデルシリーズの醍醐味ですね。

第2回 ULTRAMAN SUIT プラモデルコンテストが開催中

第2回 ULTRAMAN SUIT プラモデルコンテストが開催中です!

青柳さんや長谷川さん、そして原作の清水栄一先生、プロモデラーの只野☆慶さん、『ウルトラマンジード』を演じられた俳優の濱田龍臣さんも審査員として参加しています。

募集は2月28日まで、

作品のお写真と

「#オレのULTRAMANSUIT2021」

「#コンテスト応募作品」

でツイートをしていただければOKです!

受賞された方々には私たち審査員のサイン入りキットなどをプレゼント!

ぜひご参加ください!

詳しくはこちらを御覧ください!

第2回 ULTRAMAN SUIT プラモデルコンテスト

 

お待たせしました! 初解禁の情報、大公開です!

そして、ここからはいよいよ初解禁の情報を発表です。

 

【その1】

まずは新作プラモデルの情報から。

BANDAI SPIRITSさんより『Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT TIGA -ACTION-』の発売が決定!

こちらは、発売中のULTRAMAN SUIT TIGAの発光ギミックをオミットする代わりに、可動域をさらに広げて自在にポージングが取れるようになったACTION版のキットです。

価格も3300円と、お求めやすくなっています! 9月発売予定です!

現在、Figure-rise Standard ULTRAMAN SUITで今後の発売が予定されているのは、このTIGAとTARO(4月発売予定)ですが、これまでのULTRAMAN SUITシリーズも絶賛発売中ですので、あわせてチェックしてください!

 

 

【その2】

2011年から月刊ヒーローズにて連載され、2019年にはシーズン1、そして2022年4月にいよいよシーズン2の配信がNETFLIXにて開始される『ULTRAMAN』。

2018年に放送され、2021年の『SSSS.DYNAZENON』を経て、完全新作劇場版の制作が発表された『SSSS.GRIDMAN』。

強化スーツを身に纏った等身大のウルトラマンと、サポートメカと合体する巨大なハイパーエージェント。

『ULTRAMAN』 × 『#SSSS.GRIDMAN』

円谷プロの2大アニメーション作品のコラボ企画が決定!

まずはこちらの清水栄一先生と下口智裕先生による描き下ろしコラボアートをご覧ください!!

 

清水栄一先生と下口智裕先生による、描き下ろしコラボアートをキービジュアルに4つの企画が動き出します!

 

 

1 月刊ホビージャパン『UAU』特別回で2大ヒーローが邂逅!

月刊ホビージャパン連載の『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』の特別回で、誌面上で2大ヒーローが出会う特別編が掲載されます!

2月25日発売の月刊ホビージャパン4月号と、3月発売の5月号の2回に渡って掲載されます。両作品に関わる長谷川圭一さんが紡ぐ熱い戦いをお楽しみに!

ぜひご覧ください。

 

 

 

2 雑誌「宇宙船」にてコラボ特写が掲載!

 

雑誌「宇宙船」Vol.176(3月下旬発売)にてコラボ特写ページを展開!

『ULTRAMAN』『SSSS.GRIDMAN』、二人のスーツが並び立つ特写写真を掲載します!

 

宇宙船別冊のULTRAMANSSSS_GRIDMANSSSS.DYNAZENONのムック本も好評発売中です!

 

 

3 東京、福岡のマルイにてコラボPOPUPストアが開催!

『ULTRAMAN』 × 『SSSS_GRIDMAN』 のコラボPOPUPイベントがマルイにて開催!

博多 2月25日(金)から3月6日(日)まで「博多マルイ」4階にて
東京 3月25日(金)から4月3日(日)まで「新宿マルイメン」8階にて、

ココでしか買えない商品もございますので、ぜひ足を運びください!

博多マルイ 新宿マルイメン

 

 

4  『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』で『ULTRAMAN × SSSS.GRIDMAN 』スペシャルコラボが復刻開催

人気のアプリゲーム『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』で、
『ULTRAMAN × SSSS.GRIDMAN 』スペシャルコラボ!

『ULTRAMAN』コラボイベント「弾ける光と正義の賛歌」と
『SSSS.GRIDMAN』コラボイベント「夢を唄う英雄」が復刻開催決定!

そして復刻開催を記念して、新しいシンフォギアカードも鋭意制作中とのことです!

復刻コラボイベントに関する情報は、シンフォギアXD公式Twitter(@symphogear_XD)やアプリ内のお知らせで順次公開。どうぞお楽しみに!

 

 

 

ここに書ききれなかった情報や、青柳さん濱野さんのトーク、

ゲストの長谷川さん、谷崎さんの制作秘話などは、

Youtubeチャンネル

月刊ホビージャパンch」

のほか、

ウルトラマン公式

でも3ヶ月間アーカイブ配信されるので、ぜひご覧ください。

 

「第二回ULTRAMAN プラモデルコンテスト」や、『ULTRAMAN SUIT』プラモデル続報、GRIDMANとのコラボの続報は、

ULTRAMAN公式

および、

公式Twitter(@heros_ultraman)でご確認ください。

 

 

【アニメ『ULTRAMAN』シーズン2概要】

■2022年4月14日(木)、NETFLIXにて世界配信決定
タイトル:『ULTRAMAN』シーズン2
話数:全6話
原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(「コミプレ/ヒーローズ」)
監督:神山健治×荒牧伸志
音楽:戸田信子×陣内一真
制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS
公式サイト:https://anime.heros-ultraman.com/
©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会2

 

<イントロダクション>
新章開幕!アニメ『ULTRAMAN』のシーズン2がいよいよ登場!
“6戦士”が集結し物語はさらにヒートアップ!
神山健治×荒牧伸志 両監督によるウルトラ世界は未知のゾーンへ!
2019年にNETFLIXで公開され、世界的な大ヒットを記録、国内外の数々の賞を受賞したアニメ『ULTRAMAN』(原作 円谷プロダクション・清水栄一×下口智裕)。
そのシーズン2が2022年4月にNETFLIXで全世界配信が決定した。
本作では《ウルトラマンの息子》早田進次郎を中心に、伝説の「ウルトラ6兄弟」のイメージを継ぐ「六傑」(ULTRAMAN、SEVEN、ACE、ZOFFY、JACK、TARO)が大集結。宇宙スケールの異星人の陰謀に立ち向かう。
謎の“人間消失事件”に遭遇した若きカメラマン、東光太郎(ひがし・こうたろう)は、事件が異星人によるものだという証拠を写真に収め、恋人のイズミとともに科学特捜隊に接触するが……彼はある事件によって絶大な炎の超能力を持つ超人になってしまう。
そして、等身大のULTRAMANたちの前に、巨大な「あの」宇宙兵器がたちはだかる……。

 

<あらすじ>
世界中で地球人の大量消滅事件が発生──。 レナと進次郎も、同時に消失してしまう。
そんな中、フリージャーナリストの東光太郎は恋人のイズミとともに「消失事件」の謎を追い始める。
異星人の正体はテロ組織「暗黒の星」。彼らは世界に向けて声明を出す。 「人類の半分を消滅させるか、地球の半分を割譲するか……どちらかを選べ」 その頃、消えた進次郎とレナは衛星軌道の異星人の船に転送されていた。
「暗黒の星」と科特隊の闘いに巻き込まれ、知りすぎた光太郎は、命を失いそうになるが……。
決戦の相手は巨大兵器「黄金の城塞」。街を破壊し尽くす巨大メカを相手に、ULTRAMAN、セブン、タロウに加え、 ゾフィー・ジャック・エースも参戦。
ついにULTRAMAN6ヒーローが集結する!

 

【アニメ『ULTRAMAN』シーズン1概要】


■Netflixにて世界独占配信中
タイトル:『ULTRAMAN』
話数:全13話
原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(「月刊ヒーローズ」連載)
監督:神山健治×荒牧伸志
音楽:戸田信子×陣内一真
制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS
CAST:早田進次郎/木村良平、諸星弾/江口拓也、北斗星司/潘めぐみ、早田進/田中秀幸、佐山レナ/諸星すみれ、
井手光弘/魚建、エド/牛山茂、ジャック/竹内良太、遠藤庸介/花輪英司、倉田/関戸博一、白石/白石稔、
アダド/津田健次郎、エースキラー/平田広明、ベムラー/曽世海司
主題歌:OLDCODEX「Sight Over The Battle」
地上波放送版OP主題歌 OLDCODEX「Core Fade」
地上波放送版ED主題歌 Void_Chords feat. Ryohei & Foggy-D「my ID」
公式サイト:https://anime.heros-ultraman.com/
©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会

 

最新情報は、公式サイト・公式Twitterアカウントにてご案内いたします。
・アニメ『ULTRAMAN』公式サイト:http://anime.heros-ultraman.com/
・公式Twitterアカウント:@heros_ultraman

 

【コミックス『ULTRAMAN』概要】


作家:清水栄一×下口智裕 (『鉄のラインバレル』他)
出版社/連載: 株式会社ヒーローズ /「コミプレ/ヒーローズ」
単行本コミック:最新17巻発売 / ヒーローズコミック(小学館クリエイティブ刊)
『ULTRAMAN』公式サイト:https://heros-ultraman.com/
公式Twitterアカウント:@heros_ultraman
©円谷プロ

 

PAGE TOP