ULTRAMAN

OFFICIAL

NEWS ニュース

【青柳尊哉の徒然なるままに vol.16】「敵と味方」の話

2019.03.07

COLUMNTOPICS

 

大好評! 連載コラム第16回は「敵と味方」のお話!

 

こんにちは、編集担当のHです。

前回は青柳さんに「超能力」についてお話を伺いましたが、カメラや観客の前で常に「誰か」に「変身」をする役者。

そんな役者さんは、まさに人を超えた能力=超能力の持ち主だと感じさせられました。

はい、エスパー青柳尊哉爆誕です。

 

さて今回は、「ヒーロー」といえばお約束でもある「敵と味方のお話を伺いたいと思います。

人生においても、常に「敵」と「味方」はいるものです。

ですが、必ずしもそれは「善」と「悪」のようにハッキリ分かれる訳ではなく・・・。

 

青柳さんはそんな敵と味方を一体どのように考えているのか?

青柳尊哉のジュブナイルコラム、今回は、心にしんみりお届けします。

 


 

僕は小学生の時どうやらいじめられていた。

どうやらと書いたのは時間が経って思えば、自分にも原因があったのだと思える自分自身の人間性を知れたから。

いじめられていた、なのか、嫌われていた、なのか、避けられていた、なのか、怒らせていた、なのか・・・。

ただ当時の自分は随分と苦しんだし、おかんに辛いと打ち明けて泣いた日のことは鮮明に覚えている。

ギャンギャン泣いたwww

生まれた時とあの時だけかな、あんなに泣いたのは。

 

それが始まったキッカケはわからない。

ただ気付けばそういう状況だった。

 

なんでこんな話を始めたかというと、敵と味方について考えていたら自分の中で切っても切れない時間だからこの時間を振り返ってみようかなと。

 

キッカケがわからなければ終わりもわからない。

なんとなく小学三年のクラス替えがあって様子が変わった。

そして六年生になった頃にはなんとなしに落ち着いていた。

 

仲のいい四人組だった。

廊下を肩組み歩き、休み時間は一緒に遊び、放課後は誰かの家に遊びに行く。

そういう四人だった。

ある日、四人は三人になっていた。

肩を組むことも、休み時間を、放課後を、共に過ごすこともなくなって話しかけても返答はなく、すれ違えば睨まれるようになった。

あの目は練習した。怖すぎてwww

どうしたらあんな目ができるのか鏡の前で練習して、睨まれたら睨み返した。

睨み返したら笑われた。

『あの目見た?ダセー』って。

一度だけ、後ろからドロップキックしてやったら、凄く飛んで行った。

でも全然気持ちよくなかった。悲しかった。

カッとなったら見境がない。

 

ある日、先生に呼び出された。

視聴覚室みたいな長机がロの字に整頓された部屋。

そこに待ち受けていたのは三人と担任の先生。

 

『僕のキラカードが盗まれました。』

 

キラカードって僕らの時代に流行ったドラゴンボールのカードダス。

それのレアカードを盗んだと呼び出された。

 

『やってません。』

 

仲の良かった四人がこんなこじれてりゃ担任の先生も困った。

 

実際は盗った。

抵抗のつもりだった。嫌な思いの仕返しだと。

仕返しなのに僕は嘘をついた。

小さくない嘘を重ねなきゃならなくなった。

苦しいのは変わらない上に、余計な痛みを自分で自分に与えてしまった。

 

嘘なんてつかなきゃよかったのになあ・・・

 

よりハブられた。

そこから露骨にエスカレートしていった。

 

難しかったのが、僕らは同じサッカーチームのチームメートだったこと。

毎土日、練習か試合がある。

親も見に来る、コーチも怖い、そうなると何が起きるか・・・

仲の良い振りとなる。

パスは来る。輪の中にはいる。が、目が合わない。

いや目は合う。猛烈なあの目で見られるけど。

 

大人は気付いている。

【なんかあいつら仲悪そうだな。何があった?】

 

ただ思えばどこをどういじれば改善するかわからなかったと思う。

いじめは可視化出来ない。

僕の痛みはグラフで表示はされない。

そして原因がわからないのだから、雨雲に突っ込んで雨を止めろというようなもんだ。

 

チームメートに敵がいる。味方の振りした敵がいる。

学校に行けば、視線の先に敵がいる。狭いコミュニティの中に生きるのは辛い。

結局彼らと一番遊びたい自分がいたから。

他のクラスメートと遊んだりして、『オレは大丈夫、オレは大丈夫。』って言い聞かせていた。

三人に見せつけるように他のクラスメートと肩を組み廊下を歩いたり、他のクラスにいることで自分の存在を認識したり。

年賀状をほぼ学年全員の男子に送った事がある。

『僕にはこんなにたくさんの仲間が味方がいる』と言い聞かせるように。

 

その中で、何人かの友達が『大丈夫か?』と手を差し伸べてくれた。

『オレと遊ぼう!』『気にすんなよ。オレいるじゃん。』て。

時に立ち向かってモノをはっきり言える子たちだった。

思えば俺より遥かに大人だったと思う。

そういう彼らにずいぶん甘えて、僕は彼らに何か返せていたのだろうか・・・

 

僕は、わがままで自分中心に物事を進め都合が悪いと拗ねて意固地で女々しくて、ってめんどくせー奴だな!

そりゃなんか俺にも原因あったわ。

 

グループ班って伝わるもんかな、クラスで班分けされされて課題やらなきゃならないやつ。

ある時のグループ班で、ずーっと机に突っ伏したまま会話に参加しなかったのよ。

その時おれは、【自分で自分を可哀想な奴に仕立てようとした】

『たかやくん大丈夫?』って言われようって。

 

それが今でもダサくて恥ずかしくて情けなくて、もう嘘つくの止めようって。

『大丈夫じゃありません』って初めてクラスに先生に親にコーチに伝えた。

 

それですべて解決とはならなかったし、負けた感もすごくあった。子供心に。

ただもういいやって思ったんだと思う。今じゃねぇやっていうか。

 

『時間は優しいから』とか『時間は味方だから』とかたまにいう奴いるけど、時間は何もしない。ただ経つだけ。

自分の中が変化したり、周りが変化したり、建物が建ったり、道が出来たり、記憶が重なって遠くなって、老いていく、今この瞬間も。

偉いのはいつだって自分www

そんで、たいしたことないのも自分。

日々瞬間、瞬間に選択する。

何を選ぶか、何に決めるか、全部自分。

敵は自分の中にもいる。

僕の中にいる〈敵〉に踏み込んできてくれる誰かが僕の〈本物の味方〉だとそう思っている。

彼の、彼女の中にいる〈敵〉に踏み込んでいける自分でいたい。

 

青柳尊哉

 

かつての「敵」ゼットン星人は、今は科特隊の「味方」となっているけれど・・・。

星団評議会とも繋がっているし、結局エドは敵なの? 味方なの?

ということで今回はエドを描きました。

 

みなさんはどんな「敵」がいて、どんな「味方」がいますか?

 

 


 

【担当Hより】

青柳さん、今月もコラム連載ありがとうございます。

泣いたよ俺。

小学生の時のなんとなくハブられたあの感じ。

カードを盗んだりケンカしたり仕返ししても、

「本当は仲良く遊びたいだけなのに…」ってますます悲しくなる気持ち。

わかります。わかりますよ!

なぜなら僕もそうでしたから!

でも、そんな時に手を差し伸べてくれる仲間や味方がいることで、子どもたちは悪戦苦闘しながらも日々成長していくんですよね。

だから全国のいじめに悩んでいる子供たち!

大丈夫だから!

味方は絶対いるから!

それと、本当に辛い時は大人に頼っていいんだぞ!

(いつになく真面目)

 

さて、話は変わりまして次回はこんなネタでいかがでしょう?

「アニメ」について。

おりしも来月4月1日にはアニメ「ULTRAMAN」がNetflixにて全世界独占配信されます。

また、同じく円谷プロ作品のアニメ「怪獣娘」では、青柳さんも声優として出演されました。

そんなわけで、青柳さんの「アニメ」観を、ぜひお聞かせいただければと思います。

 

また、読者の皆さんも、青柳さんに聞きたいことがあったらぜひTwitterなどでリプライくださいね!

それでは次回もよろしくお願いいたします!

 

また、「ULTRAMAN」13巻、絶賛発売中です!

ぜひこちらも合わせてお楽しみください!

 

 


 

Profile

青柳尊哉(あおやぎ・たかや)

1985年2月6日、佐賀県出身。俳優、アルファセレクション所属。
2016年~2018年「ウルトラマンオーブ」、「劇場版ウルトラマンジード」にてオーブの宿敵・ジャグラスジャグラー役を演じる。特技はサッカー、水泳、アクション・殺陣、料理(イタリア料理・デザートなど)。

 

【最新情報!】

●3/16~順次公開! 青柳尊哉、川村ゆきえW主演映画【美しすぎる議員】

出演:川村ゆきえ、青柳尊哉、聡太郎ほか

【公式サイト】http://utsukushisugirugiin.com/

▽全国共通前売り券はこちらのサイトからお届け出来ます(#^.^#)
https://a-selection-pro.shop-pro.jp/

 

●順次公開中! 劇場映画「アイアンガール FINAL WARS」

青柳尊哉メインキャストにて出演!

3月2日(土)~横浜シネマノヴェチェント、十三シアターセブン ほか各地にて上映~☆

出演:明日花キララ、赤井沙希、天木じゅん、青柳尊哉ほか

劇場:池袋シネマロサ、横浜 シネマノヴェチェント、大阪シアターセブン、名古屋シネマスコーレ等

【公式サイト】http://irongirl-fw.com/

▽全国共通前売り券はこちらのサイトからお届け出来ます(#^.^#)
https://a-selection-pro.shop-pro.jp/

 

●青柳尊哉×田口清隆監督企画空想科学ドラマシリーズ【UNFIX】

現在YouTubeにて配信中!

第1話「特外との遭遇」は現在YouTubeにて配信中!

詳しくはこちら→「UNFIX」公式Twitterをご覧ください。

 

●3/30、中国・上海イベント出演決定!

「ULTRA HEROES TAMASHII」(奥特曼英雄“魂”展)

開催時期:2019年3/1~3/31

開催場所:上海 龍湖虹橋天街 (上海市闵行区申长路869号)

開催時間:10:00-22:00

入場料:無料

https://tamashii.jp/event/381/

 

◆青柳尊哉Twitter

◆公式WEB

http://www.a-selection-pro.jp/actor/takaya.html

PAGE TOP