ULTRAMAN

OFFICIAL

NEWS ニュース

【月刊ホビージャパン】新展開! UAU第8話「虚無(ゼロ)の筐体」/ プラモコンテスト、スタート! 青柳尊哉氏×原作者清水栄一先生対談 ULTRAMAN SUIT 「ジャグラーver」(!?)も登場!  掲載誌発売中!

2020.06.25

TOPICS

6月25日(木)『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』(アナザーユニバース)第8話が掲載されたホビージャパン8月号が発売されました!

 

さらに、月刊ホビージャパン「ULTRAMAN SUIT プラモデルコンテスト」スタートを記念して、青柳尊哉氏(『ウルトラマンZ』『ウルトラマンオーブ』)×原作者 清水栄一先生の対談をスペシャル掲載!

ULTRAMAN SUITS 「ジャグラーver」(!?)も登場、ジャグラーファンも必見です!

 

http://hobbyjapan.co.jp/hobbyjapan/

 

 

 

現在、TOKYO MX、BS11で放送中のアニメ版はいよいよクライマックス!

アニメ第2シーズンの制作も決定しています。

スマホゲーム「ULTRAMAN  BE ULTRA」も大ヒット中!

https://www.game.heros-ultraman.com/

 

そして月刊ヒーローズ連載中の漫画『ULTRAMAN』(清水栄一・下口智裕)も核心に迫る展開に目が離せません。

ますます盛り上がている『ULTRAMAN』ですが、さらに!

 

もう一つの『ULTRAMAN』として、外伝小説『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』(アナザーユニバース)が進行中なのをご存じでしょうか!?

もし、ご存じなければ、非常に熱い展開になっていますので、ぜひご覧下さい!

 

 

月刊ホビージャパンでは『ULTRAMAN』(原作・清水栄一×下口智裕)のアナザー・ストーリーとして、『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE(アナザーユニバース)』(小説 長谷川圭一)を連載してきました。

 

進次郎、諸星、北斗らの前に、現れた謎の黒衣の3人組と漆黒のULTRAMAN……! 彼らは異次元の怪獣「異界獣」使って、世界各地の封印を解き、太古の邪神・ガタノゾーアを蘇らせようとしていた。

ULTRAMANと科特隊は、予言者の少女ユザレと、3色のULTRAMAN SUIT(TIGA)をまとう青年ダイゴ=とともに、闇の力と戦いを描く……これが前回、第7話までの物語、いわば「TIGA」編です。

「知らなかった!」「読み逃してしまった!」という方は、続報をお待ちください。

 

そして、前号で大団円を迎えた「TIGA」編に引き続き、6月25日発売の8月号より、新展開が開始されました。

「ZERO」編です。

「TIGA」編を読んでいなくても楽しめますので、ぜひご読みください。

 

第8話のあらすじ

 

科特隊の地下深く。人知れず鋼鉄の鎧が……動かないはずの機械の甲冑が、人知れず動きはじめていた。

長らく放棄されていたULTRAMAN SUIT試作版――「バージョン0」。それが、中に誰も入っていない「からっぽ」の状態であるにも関わらず、ひとりでに歩き始めた。

そして、駆けつけた進次郎や井出、北斗らの前で、バージョン0は自ら転送装置を操作し、いずこかへと消え去ってしまったのだ。

 

一方、諸星は上海にいた。邪神ガタノゾーアとの決戦の舞台となった上海の街は、甚大な被害を受け、その復興はまだ始まったばかりだった。

爆心地(グラウンド・ゼロ)に建築中の「グランドーム」は、表向きは復興のシンボルだったが、実際は政府と科特隊に厳重に管理されていた。まだ残っている次元のゆがみを封印し、それを研究するための極秘施設だったのだ。

その工事現場に、突如正体不明の異星人「アイアロン」が率いる戦闘機械の軍勢「レギオノイド」が現れ、応戦する諸星――セブン。

レギオノイドに破壊される工事現場で、巧みにクレーンを操作して、逃げ遅れた作業員を逃がす勇敢な青年がいた。その名を薩摩次郎……だが、彼の身に危険が迫る!

 

果たして薩摩青年の運命は!? そして謎のULTRAMAN SUIT「バージョン0」とは!?

月刊ホビージャパン8月号(6月25日発売)掲載の『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』(アナザーユニバース)第8話「虚無(ゼロ)の筐体」、ぜひお読みください!

 

ポイント

 

さて、今回の第8話より、いよいよ「ZERO編」の開幕です!

 

この「アナザー・ユニバース」に登場するゼロは「バージョン0」。諸星用スーツの試作機という設定です。

その試作スーツがなぜかひとりでに動き始めた……というのがなんとも不思議なところです。おそらく、諸星さんの出番が多いエピソードになると思われますので、諸星さんファンは特にご注目ください!

 

今回新登場の「バージョン0」。このSUITのモデルはやはり、ウルトラマンシリーズに登場する「ウルトラマンゼロ」。

ご存じの通り「ウルトラセブン」の息子です。

デビューは2009年の映画『大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THE MOVIE』ですが、それ以来、10年以上にわたって、映画やテレビ、オリジナルビデオなどに「縦断的」に登場し、常時現役で活躍しつづけています。

異なる世界を行き来することができるという「ウルティメイトイージス」を持つため、世界観の違うウルトラ戦士の世界にも行くことができ、シリーズとシリーズをつなぐ、特別な立ち位置にいるウルトラマンだといえるかもしれません。

「2万年早いぜ!」という口ぐせで表されるように、最初はヤンチャで向こう見ずなキャラクターでしたが、今では「ニュージェネレーション」の兄貴分として、それ以前のウルトラマンをつなぐような立場になっています。

昨年末10周年を迎えたウルトラマンゼロの活躍はこちらの「ウルトラマンゼロ 10TH CARAVAN」のサイトにまとめられていますので、是非ご覧下さい。

http://m-78.jp/zero10th/

 

さて、その「ゼロ」ですが、世界観が違うこの『ULTRAMAN ANOTHER UNIVERSE』ではどういう関わり方をしてくるのか……。ご期待下さい。

 

☆『ウルトラマンゼロ』Blu-ray情報はこちら!

https://www.bandaivisual.co.jp/ultra/lineup/zero.php

 

ULTRAMAN SUIT 「ジャグラーバージョン」 登場!?

 

『ウルトラマンZ』にヘビクラ・ショウタ隊長役で出演、本ブログでエッセイを連載中の俳優・青柳尊哉氏と、『ULTRAMAN』原作者・清水栄一先生の対談が掲載されています!

これは、月刊ホビージャパンで「ULTRAMAN SUIT」プラモデルコンテストがスタートしたことを記念して行われた対談。

この中で、なんと「ULTRAMAN SUIT」のジャグラス・ジャグラーバージョン(!?)が降臨!(作例:只野☆慶)

詳細は本誌でお確かめください!

 

「ULTRAMAN SUIT」プラモデルコンテスト

月刊ホビージャパン、BANDAI SPIRITS、円谷プロ3社の協力のもとで行われているコンテストで、応募期間は6月25日~8月31日です。

詳細は今後月刊ホビージャパン本誌にてご確認ください。

皆さんのプラモ制作の模様を是非披露してみてください!

SNSでは「#オレのULTRAMANSUIT」で投稿お待ちしています!

(公式でも本企画に参加予定です!!)

 

『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』(アナザーユニバース)第8話は、月刊ホビージャパ8月号(6月25日発売)にて好評掲載中です!

 

http://hobbyjapan.co.jp/hobbyjapan/

PAGE TOP