ULTRAMAN

OFFICIAL

NEWS ニュース

宮崎で開催中! 「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」はULTRAMANファン必見です

2022.07.24

TOPICS

いよいよ夏休み! 九州在住の皆さま、また、これから九州旅行をする方々に朗報です!

ただいま「みやざきアートセンター」にて開催中の「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」、めちゃめちゃ盛り上がっています!

ということで今回は写真中心にその模様をお届けいたします。「ULTRAMAN」ファン必見にて、ぜひご注目を!

▼公式サイトはこちら▼

https://miyazaki-ac.com/insession/post-11457/

 

▲ 会場入り口。

本イベントは円谷プロ作品が一堂に会する展覧会。7月16日から8月28日の期間、宮崎駅徒歩15分、繁華街の中心にある「みやざきアートセンター」にて開催されています。

チケット料金は一般1500円、中高生800円、3歳〜小学生600円(3歳未満は無料)となります。

ちなみに宮崎とウルトラマンとのゆかりは深く、「ウルトラマンティガ」などのデザインを担当された丸山 浩さんの出身地が宮崎県とのこと。

https://miyazaki-ac.com/insession/post-11457/3/

会場では限定表紙のデザイン画集も販売されています。この画集が付いた入場チケットも5200円で販売されているので、ご購入の際は併せてどうぞ。

それでは早速会場に入っていきましょう!

 

写真で辿る! 「ULTRAMAN」ブースの見どころ紹介

 

会場に入るとすぐに巨大ウルトラマンがお出迎え!

下から見上げると圧倒的な存在感です。

フロアには写真パネルや歴代の特撮ウルトラマンシリーズで実際に使われたプロップ類が豊富に展示。

新作「ウルトラマンデッカー」も勇姿も間近に見ることができます。

同じフロアには「ULTRAMAN」ブースも。スペースが広いのでゆっくりと巡ることができます。

科特隊の扉! この扉を背景に記念撮影をするのもオススメです。

スーツはULTRAMAN、セブン、エースの3体を展示。勢揃いのチャンスは中々ないのでファンなら絶対訪れるべき!

スーツの上の特写パネルも必見です!

 

スーツの正面はアニメ「ULTRAMAN」の世界を表現したパネル展に。名シーンとともに解説が加えられています。

技術的な解説など読み応えも満点なので、ぜひ注目を。

こちらは漫画の原画展。直筆原画が飾られています。

この距離で生原画が見られるのは滅多にないチャンスです。

そのほかにも作品の解説パネルやキャラクター紹介など「ULTRAMAN」の世界に没入できる展示がズラリと続きます。

 

1000点を越えるグッズコーナーにも注目!

 

会場入り口にはグッズコーナーも展開。1000点を超えるグッズが並びます。

「ULTRAMAN」コミックス全巻のほか、大判サイズの「総集編」も販売中。

また、コミックス5巻(ULTRAMANフィギュア付き)、7巻(セブンフィギュア付き)、8巻(DVD付き)の特装版も特別販売! 買い逃していた方はまたとないチャンスをお見逃しなく!

燃える男、タロウのTシャツも販売中!

科特隊Tシャツも。夏の一着にいかがでしょう?

アクリルスタンドも6ヒーロー全種を揃えます。

こちらはヘビクラ隊長こと青柳尊哉さんのブロマイド。

ソフビも大量! お気に入りの怪獣やヒーローを記念にどうぞ。

 

ほかにも円谷作品のコンテンツがいっぱい!

展覧会は2フロアで行われ、途中の階段にはイラスト入り窓ガラスも!

「かいじゅうステップ」のキャラクターが賑やかにお出迎え。

昭和のウルトラマンシリーズより、ウルトラセブンとウルトラマンジャックは隊員制服とともに展示されています。

Aタイプ、Bタイプ、Cタイプのウルトラマンが並んで展示されるというマニア必見の展示も。

こちらは「シン・ウルトラマン」のコーナー。

有名なセリフですね。ゾフィー兄さんも語りかけてくれます。

 

夏休みの旅行にぜひ!

 

いかがでしたでしょうか。円谷プロの世界に浸れる「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」。いよいよ夏休み本番。ぜひ宮崎に羽を伸ばしてみてはいかがでしょう?

 

https://miyazaki-ac.com/wp-content/uploads/2022/05/AC-TSUBURAYA-2022_GDIHWY38.pdf

 

 

PAGE TOP